実践するだけで翌朝が違いすぎる!!二日酔い対策5選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お仕事お疲れ様です!!!

まなてぃです☆

あと10日で2018年ですね!

世の中もクリスマスムード一色☆

私が勤めているドラッグストアも年末へ向け、
大掃除グッズ、二日酔い防止のサプリが飛ぶように売れております。

12月、来ました飲み会シーズン。

12月は、一気にお酒を飲む機会が多くなりますよね。

クリスマスのイベント。
会社での忘年会。
懐かしいマブダチとの再会。
そして年が明けたら新年会・・・

もはやこのシーズンになると、仕事が終わる2,3時間前くらいから
そわそわしてしまう行事が目白押しです(笑)

一方で、忘年会という言葉どおり、
お酒は普段たしなむ程度の方でも・・・

年末年始のこの特別な飲み会で、
レジェンド(伝説)を作り上げた方も
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

何を隠そう、私もその1人ですが!!!(汗)

お酒は大好きなのに、お酒が弱すぎてつらい。

私、お酒が悲しすぎるほどに弱いのです!!!

その程度といったら、アルコール度数3%の缶チューハイを
ようやく最近飲み干せるようになったレベル

実家では家族4人で、
缶ビール500mL2本を分け合ってほろ酔い・・・
というコスパ良すぎる家系なんです!!!(悲)

もう、翌朝がつらいのはいやだ。楽しく飲みたい。

そこで!!!

来る飲み会ラッシュに向けて、
薬剤師である私が、お酒と楽しく付き合う方法について考えました!!!

東京へ上京してから、
あまりの飲み会の回数に衝撃を受け、
苦難に立ち向かうために色んな方法を試しました。

↑飲んだウイスキーは数しれず・・・笑

その中でも
私が実践して、これは良い!!!と体感した項目を5つに絞りましたので
皆さんも酔い・・・いや、良いものがあったら実践してみてください。

実践するだけで翌朝が違いすぎる!!!

1、スタートダッシュが肝心。空腹で挑むな。

空腹な時にお酒を一気に入れると、
アルコールの吸収と代謝が一気に進みます。

↑飲み会中も、できるだけ、食え!!!

お勧めは、脂肪分の多いものです。

脂肪分の多いものは、空腹時よりも胃腸の動きや吸収をゆるやかにします。
牛乳・チーズなどを、お酒を飲む30分前にお腹に入れるようにしています。

2、飲み会中は、なるべくたくさん水を飲め!!!

とにかく、胃の中の酒を薄めることができます。
水はさらにアルコールの代謝能力も引き上げてくれます!!!

私は必ずウイスキーや日本酒などの強いお酒を飲む際は同じ量か
それ以上の水を交互に飲むようにしています。

3、サプリメントに頼れ!!!

今までに個人的に効いたな~と思うサプリメントは
ゴオウ(漢方の成分)肝臓水解物です。

ゴオウは、有名なサプリだと救心などに含まれている成分ですね。
肝臓を助けてくれる作用があります。

肝臓水解物は言わずもがな、ヘパリーゼですねw
何度助けられたかわかりません(笑)

飲み会の雰囲気にもよりますが、飲み会中にカバンから出して飲むよりは
会の前後に飲む方がスマートですね!!!
翌日が全く違います!!!

4、飲んだ後は、ビタミンやミネラルをとれ!!!

アルコールの代謝はビタミンとミネラルを消費します。
飲んだ後はとにかくアルコールの代謝量をいかに上げられるかが勝負です。

締めはラーメン!!!などよく言いますが、
それをちょっとだけ意識を変えて、ビタミンやミネラル豊富な食材に置き換えましょう!
居酒屋だったら枝豆や鳥の串焼きでもいいですし
具だくさんの味噌汁や、あればサラダ・果物がお勧めです♪

5、二日酔いになってしまったら・・・経口補水液、スポーツドリンク

もうここまで来たら、あとは体内に残ったアルコールを早急に外に出すだけです。
普通の水でもいいですが、吸収の早い経口補水液、スポーツドリンクがお勧めです。
お酒と一緒に飲んじゃだめですよ!(笑)

立ち向かえ、飲み会シーズンへ。

以上がお酒と上手に付き合う方法5選です♪

お酒と飲み会の場をうまくコントロールすること!!!

ただ、たまに記憶がぶっとんでもいい。

飲み会を楽しく過ごし、年末年始を乗りきりましょう!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。