今年の夏こそ痩せたい人必見!ダイエットをより効果的にする4タイプの漢方薬!

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分のタイプに合った漢方薬を活用して、効果的にダイエット☆

こんにちは!はぴはぴです!

もうすぐ夏本番!夏といえば、、プールや海水浴など、ボディラインを見せる機会が何かと多いですよね!

そんな夏に向けて、ダイエットをされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

激しい食事制限や運動のダイエットは、リバウンドが怖い。健康的に痩せたい方には、漢方を使ったダイエットがお勧め!漢方がダイエットに効果的とされるのは、体質そのものを改善してくれるからです。漢方の効果で血行不良や体の巡りを良くすることが、代謝力をアップさせ、結果的にダイエットにつながるとされています。

今回はタイプ別に分け、効果的な漢方薬についてお伝えしていきます!

目次 

1. 肥満の東洋医学的な分類について
2. タイプ別に紹介!効果的な漢方薬☆
3. まとめ

1. 肥満の東洋医学的な分類について

漢方では、肥満をいくつかのタイプに分けて処方などを決めていきます。まず自分がどんなタイプの肥満か見極める事が必要です。以下でタイプとその特徴を紹介していきます。

1、脂肪太りタイプ

食べた物が体内に停滞するタイプ食生活に問題がある人が多く、食べ過ぎ(過食)が典型的。「揚げ物好き」や「インスタント食品+スナック菓子の組み合わせ好き」、女性にありがちな「ランチはケーキ・バイキングで」といった、脂肪過多もこのタイプ。
体に入ってくるエネルギーが、放出するエネルギーよりも多く、余分なエネルギーを体内にため込んで太るという状態です。

2、水太りタイプ

漢方でいう「水(すい)」のめぐりが悪いタイプ。「水」とは血液以外のリンパ液や汗などで、これらが体内のどこかで滞っていたり、不足していたり、過多になって「水はけが悪い」状態になっています。むくみやすかったり、いわゆる水太りを起こしやすい体質です。
このような体質の人は、節食など食事スタイルを工夫したダイエット法でも効果は期待できません

3、血太りタイプ

漢方でいう「血(けつ)」の流れが滞っているタイプ若い女性にもよく見られる冷え症は、このタイプです。血液が体のすみずみまで行きわたらず、末端まで栄養が届いていない状態。とり入れたエネルギーを十分に燃焼できないうえ、老廃物もたまりやすく、太ってしまいます。

4、その他

最近多いタイプにストレス太りがあります。過食症なども含まれます。

2. タイプ別に紹介!効果的な漢方薬☆

1、脂肪太りタイプに効果的な漢方薬

脂肪太りタイプには防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)大柴胡湯(だいさいことう)が良く使われます。配合としては体に溜まった悪いものを出す働きの生薬が含まれるので、緩下剤的な働きをもつ物が多いです。

2、水太りタイプに効果的な漢方薬

水太りタイプには代謝を良くする意味合いの処方が多く使われ、防已黄耆湯(ぼういおおぎとう)五苓散(ごれいさん)などが代表的です。水分コントロールを行うことで、余分な水分が排出され、むくみによる肥満を解消してくれます。これらの漢方は、ダイエット用でも体を補う作用がある点が防風通聖散や大柴胡湯と異なります。どちらかと言えば女性に多いタイプで、肥満ですが体力の無い虚証(きょしょう)の方に効果的と言われています。

3、血太りタイプに効果的な漢方薬

女性に多いタイプの血太りタイプは、桃核承気湯(とうかくじょうきとう)桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)などがよく使われます。

4、その他の肥満に効果的な漢方薬

ストレス太りのタイプ加味逍遥散(かみしょうようさん)等の気の巡りを良くする処方が良く用いられます。

3. まとめ

今回はタイプ別に分けたお勧め漢方薬を紹介させて頂きました。

漢方薬を活用してダイエットする場合、食事療法や運動を組み合わせないと多くはあまり即効性があるとはいえません。その代わり、便秘や肩こり、吹き出物などの体調の悪い所や成人病など併発している場合もそれらを同時に改善が期待できますし、リバウンドを起こしにくい体質に改善していけます。

肥満の漢方は他にも多種類あるので、自分のタイプや合う処方がはっきりしない方は専門家に相談するのがお勧めです!

参考:http://www.hukuroudou.jp/byouki2.html

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加