夏バテや慢性疲労に負けない!効果的な4種類の漢方薬!

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouMe,Kanattaは、株式会社AIRの、女性が輝けるしくみとコミュニティを提供するクラウドファンディングサービス「Kanatta」のキュレーションサイトです。
注目のイベント情報、SDGs・インフルエンサーといったホットなテーマの最新情報など、あなたのゆめを「Kanatta」にする情報をお届けします。


疲れに負けるな!夏バテや慢性疲労に効果的な漢方薬☆

こんにちは!はぴはぴです!

だんだんと暑さも本格的になり、真夏日も増えてきましたね!夏は寝苦しかったり、冷房のキンキンに効いた部屋と外との温度差などで疲れがたまりやすい季節でもあります。

そもそも、はぴはぴは季節関係なく動き回りたい人なので、慢性的に疲れが抜けません(笑)。

今回は、夏ばてや慢性疲労に効果的な漢方薬についてお伝えしていきます!

目次 

1. 夏バテや慢性疲労に漢方薬が効果的な理由
2. 夏バテや慢性疲労に効果的な漢方薬4選☆
3. まとめ

1. 夏バテや慢性疲労に漢方薬が効果的な理由

疲れたときの対策として一般的なのは、ビタミン剤や栄養ドリンクです。ただしこれは一時的な栄養補給であり、慢性的な疲労の対策にはならない場合もあります

人のからだを車に例えてイメージしてみましょう!夏バテや疲れは、走りが悪くなった状態と考えることができます。原因として考えられるのは、ガソリン不足やエンジンの不調、潤滑油の劣化などになるかと思います。

ガソリン不足が原因ならば、ガソリンを補給すればクルマはちゃんと走り出します。これがビタミン剤や栄養ドリンクによる栄養補給と言えます。

これに対し、調子が悪くなったエンジンを修理したり、潤滑油を換えたりして、根本的にエンジンを改善して走りを良くするのが漢方薬。つまり、漢方薬は一時的な疲労回復ではなく、「疲れにくい体質」を取り戻す役割を持ち合わせていると考えることができますね!

2. 夏バテや慢性疲労に効果的な漢方薬4選☆

1、補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

補中益気湯は体力虚弱で、元気がなく、胃腸のはたらきが衰えて、疲れやすいなどの症状の改善が期待できます。

・朝起きるまでに時間がかかってしまう

・めまいがしたり、ぼーっとしたりすることが多い

・電車などですぐに座りたくなる

などの方に効果的で、高齢者にも良く用いられます。長く服用することで体質改善も期待できます

2、人参養栄湯(にんじんようえいとう)

人参栄養湯は体力虚弱で、痩せ気味で血色が悪い、冷え症、貧血などの症状の改善が期待できます。

・昔より食欲も元気もない

・疲れやすく人に会ったり、出かけるのもおっくう

・筋力低下が気になる

などの方に効果的で、病中や病後、手術後など体力が極端に弱っている時にも効果的と言われています。

3、十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)

十全大補湯は体力虚弱で、疲れた状態が長く続いたことで、栄養面・体力的にも悪い影響が出て、全身の衰弱などの症状改善が期待できます。

・朝起きるのがつらいほど疲れている

・休んでも疲れが抜けない

・大きな病気や手術をした直後

・手足の冷えが気になる

などの方に効果的で、気力・身体の両方の改善が期待できる漢方薬です。

4、清暑益気湯(せいしょえっきとう)

清暑益気湯は体力虚弱で、疲れやすく,食欲不振,ときに口渇などがある症状の改善が期待できます。

・暑気あたり

・暑さによる食欲不振・下痢

・夏痩せ

・全身倦怠、慢性疾患による体力低下・食欲不振

などの方に効果的で、気力低下があり、暑さに弱く、全身の水分のバランスが崩れた方に適用される漢方薬です。

3. まとめ

今回は夏バテや慢性疲労の方にお勧めの漢方薬を紹介させて頂きました。

疲れを感じた場合にはまずは十分な睡眠と栄養を摂ることが最優先です。それでも疲れが取れない、夏バテがひどい場合には漢方薬を活用して体質から改善していくと、驚くほどに状態が改善することもあるかもしれません!

夏バテや慢性疲労に使われる漢方は他にも多種類あるので、自分に合う漢方薬がはっきりしない方は、専門家に相談するのがお勧めです!

参考:https://www.parksideclinic.jp/kanpou/tsukare-darusa

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加