肌を綺麗にする方法〜誰でもできる体内からの体質改善〜

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouMe,Kanattaは、株式会社AIRの、女性が輝けるしくみとコミュニティを提供するクラウドファンディングサービス「Kanatta」のキュレーションサイトです。
注目のイベント情報、SDGs・インフルエンサーといったホットなテーマの最新情報など、あなたのゆめを「Kanatta」にする情報をお届けします。


超簡単・誰もが今日から実践!ツヤツヤ肌を手に入れる方法

まいどラメです♪


先日「第一印象で射止める☆また会いたくなる女子」をテーマに
第1回 【Kanatta Salon】が開催されました。



美容と言えばこの人。
桑原葉子先生を講師に招いて大好評でした!

そして第2回【Kanatta Salon】のテーマは「髪も肌も目指せ☆うるツヤ女子」です。
そこで今回は第2回のテーマに先立ち、お肌を内面から綺麗にしていく方法をご紹介します。

ツヤツヤ肌をつくるには体内から変えていく

まずお肌や美容のことを考えた時にありがちなのが、
化粧品やコスメ、スキンケアを変えていこうとすること。

もちろん良いスキンケア商品を使うことは大切です。
一時的なうるおい肌やツヤツヤ肌を手に入れるには高級なスキンケアを使うとよいでしょう。

しかし、継続的にうるおい肌やツヤツヤ肌を手に入れ続けるには、
体内から変えていく必要があります。

人間の細胞は二週間で完全に入れ替わると言われています。
細胞レベルから綺麗にすることで、肌もみちがえていきます。
つまり、毎日摂取するものこそ、細胞レベルでの体質改善のポイントとなるのです。

お肌の老化の原因は活性酸素による酸化

人間は食事から得た糖質や脂質と、呼吸の時に体内に取り込む酸素を反応させてエネルギーをつくっています。
しかし酸素を吸うたびに、同時に「活性酸素」が発生します。
「活性酸素」はタンパク質や脂質を酸化(錆びる)させていきます。
この体内の酸化こそが老化の原因と言われています。

肌はタンパク質や脂質でできているので大きく影響されます。
つまり酸化を抑えていくことが重要となるのです。

野菜や果物を「皮ごと」「丸ごと」食べて、お肌をきれいに

まず初めに、酸化を抑える食べ物は「野菜や果物」です。
ただし食事を食べる時にポイントがあります。
それは「皮ごと丸ごと」食べることです。

野菜や果物の皮には以下の効果があると言われています。

  • 抗酸化作用

リンゴの皮を剥くと空気に触れて酸化し、数分で茶色に変色します。
つまり皮には酸化を防ぐ抗酸化作用があるのです。
シミ・シワ…紫外線による皮膚の酸化も皮の抗酸化作用で治ります。

  • 防菌・防虫効果

表面に細菌やカビがついても中まで腐ることはありません。
皮に含まれるポリフェノールには細菌や虫をはねのける効果があります。
ニキビ・吹き出物…皮膚の皮脂腺に細菌が繁殖することで生じるため、皮ごと食べれば防菌効果で治ります。

  • 創傷治癒効果

表面を鳥につつかれても、何日かすると再び皮が張っているように、皮の部分には傷を修復する創傷治癒効果があります。
肌荒れ…皮の創傷治癒力できれいに治ります。

体内の水分を全部入れ替えて、うるツヤお肌に

次に、身体の70%は水分でできています。
この身体の水分を綺麗にしてあげることがお肌にはとても重要です。


結論は、「水」を摂取することです。
ビール、コーヒー、コーラなどで、身体をつくるとなるとちょっと怖いですね。
色々な飲料がありますが、身体をつくるという観点でみると、不純物のない「水」を飲むことです。


量の目安は1日2.5Lが良いと言われています。
食事からも水分が摂ることことができるので、実際に飲む量は1〜1.5L程度を目安に摂ると良いでしょう。
また、一気に1.5Lを摂るのではなく、朝昼晩に分けて500ml程度摂ると美容に良いと言われています。

内部から透き通った肌をつくるなら、まず体内の水分を綺麗にな水分に入れ替えていくことが継続的にうるおい肌やツヤツヤ肌を手にするポイントです。


いかがでしたでしょうか。
お肌や美容も体内から見直していきましょう。

そして、これはごくごく一部です。
美容に興味がある方は是非【Kanatta Salon】へ参加してみてください。
次回テーマは「髪も肌も目指せ☆うるツヤ女子」です。

Kanatta Salonへの参加はこちら

第1回 Kanatta Salon 取材記事


参考文献
・50歳を超えても30代に見える生き方「人生100年計画」の行程表(南雲 吉則)

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加