働くママだって!夏休みを思いっきり楽しめちゃう過ごし方

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouMe,Kanattaは、株式会社Kanattaの、女性が輝けるしくみとコミュニティを提供するクラウドファンディングサービス「Kanatta」のキュレーションサイトです。
注目のイベント情報、SDGs・インフルエンサーといったホットなテーマの最新情報など、あなたのゆめを「Kanatta」にする情報をお届けします。


働くママにとって、子供の夏休みは憂鬱なものでしかない!?

皆さんこんにちは。

働くママ づぅです。

子供が小学2年生になり、私自身もバリバリフルタイムで勤務しています。

私の周りにはたくさんの働くママ達がいるのですが、

7月中旬あたりから、明らかにママ達のテンションが下がっていました…。

その理由は子供の夏休み!

子供のお弁当毎日どうしよう…

どこに連れて行こう…

そもそも仕事は休めない…

といった会話が毎日繰り広げられ、非常に憂鬱な様子のママ達。

ネットで「小学生 働くママ 夏休み」と調べても

「 乗り切るには!?」

「対処法」

といった、なんとも後ろ向きな内容ばかりが上位に出てきて、世の中の働くママの憂鬱さが 伺えます。

私自身も昨年子供が小学校に上がって始めての夏休みは、1ヶ月どう乗り切ればいいのか、正直不安でいっぱいでした。

しかし、ちょっとの工夫で最高に楽しく夏休みを過ごすことができたので、今回はその経験からママ自身も楽しめる夏休みの過ごし方をご紹介します。

夏休み中の憂鬱№1!は食事の用意

働くママ達にとって、夏休みが憂鬱な一番の原因は、

毎日3食子供の食事を用意すること!です。

学校があるときは給食という、すばらしいシステムがあるのですが、それがない!

我が家の場合、学童に通っているのですが、お昼は毎日お弁当を持たせなければなりません。

この憂鬱を抜け出すためには、まず大前提にがんばり過ぎないことが大事です!

たしかに毎日そーめんやさっぱりしたものばかりでは健康にもよくないのですが、仕事をしながらきっちり3食分の料理を作るのは本当に大変。

お弁当も作りおきや、お惣菜なども上手に使って、適度に手を抜きましょう。

ついでに自分の分もつくると節約にもなります。

その節約分は、土日やたまの平日の夜に外食をするといい息抜きになるのではないでしょうか。

我が家ではお友達もよんで、子供主導でカレー作りをしたり、流しそうめんごっこをしたりと、自分は楽をしながら子供が楽しめるイベントを定期的に行っていました。

子供を預けるのはかわいそう?

共働きの家庭では、平日の昼間に子供が1人になってしまいます。

大きくなってくると心配は減りますが、低学年のうちは1人にしておくの心配ですよね。

我が家では学童保育を利用しているのですが、よく耳にするのは

「子供を預けるのってなんかかわいそうで」という心配の声です。

しかし、実際子供の様子を見ていると、子供だけで過ごす体験を夏の間に過ごせるのはとても刺激的で楽しそう!

もちろん、その子の性格にもよりますが、学童にはお兄ちゃんやお姉ちゃんたちがいて、普段は接することのできない学年の子たちとのふれあいが多くあります。

うちの子も最初は嫌がっていましたが、見違えるように成長したのも実感しています。

夏の間だけ預かってくれる地域の施設なんかもあるので、探してみるといいかもしれません。

場所によっては、お昼ごはんを用意してくれたり、子供たちで料理を作ったりするイベントも行っているので、一石二鳥です。

また近くにおじいちゃんやおばあちゃんがいる場合、頼るのもありだと私は思っています。

子供たちは思っているよりもずっと新しい環境に適応力があり、どんどん自分の世界を広げていく力を持っています。

不安よりも期待と信頼で送り出す気持ちを持てると、ママも安心して仕事に集中できますよね。

働くママだからこそ楽しめること

毎日子供と一緒にいる時間が取れなかったりする精神面での負担、日々の忙しさに追われる時間的な負担など、確かに働きながら、夏休みの子育ては忙しいです。

だからこそ、子供と過ごせる時間や休みの貴重さを感じられるのも事実。

最近では、働き方改革で、休みを推奨する企業も増えているので、以前よりも休みが取りやすい風潮になってきています。子供がいるからこそ楽しめるイベントもたくさんあります。

何より、働いているからこそ自分の時間が取れて、メリハリのある休みを過ごすことができているというのは、盲点になりがちですが、とても贅沢なこと!

休みの貴重さや、子供と1日中一緒に入れる幸せを感じながらママ自身もリフレッシュして、夏休みを過ごせたら最高ですね。

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加