自己実現の第一歩は“ほめること”? 夢を叶える人にオススメな習慣

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouMe,Kanattaは、株式会社Kanattaの、女性が輝けるしくみとコミュニティを提供するクラウドファンディングサービス「Kanatta」のキュレーションサイトです。
注目のイベント情報、SDGs・インフルエンサーといったホットなテーマの最新情報など、あなたのゆめを「Kanatta」にする情報をお届けします。


夢を叶える為には【言葉を意識して変える】ことが近道!

こんにちは!
突然ですが、あなたは5年後や10年後に、どんなことを実現させたいですか?

「起業したい!」
「最速で部長になりたい!」
「素敵な家庭を築きたい!」
など、人によって様々だと思いますが、必ず何か成し遂げたいものがあると思います。

ただ、「なかなか理想を実現させるのは難しい…」と、考えている人も中にはいるのではないでしょうか?
今回は、「自己実現させて夢を叶えたい! …けど自信がない」といった方にオススメな習慣をご紹介します!

“言葉”を変えれば、自己実現につながるのはなぜ?

自分が発する言葉は、意識していようがしていまいが、あなたが一番聞いています。

例えば、
「何をやってもダメだ」
とか
「うまくいくわけがない」
と言葉にしているとき、真っ先に聞くのは自分自身です。
上のように、マイナスな言葉を発していくとどうなるかというと、マイナスの方向に向かって行動してしまいがちです。

また、脳は“主語を認識しない”といわれています。
例えば、「(お前は)バカだ」と言っていたとしても、脳の中では「(自分は)バカだ」と変換されます。

つまり、普段から口にする言葉を“ポジティブ変換”していくことで、あなたの行動が変化する可能性があるのです!

ポジティブな言葉を使う習慣がない人は、時間と根気があれば考え方のクセは変えていけるので大丈夫! まずは次の内容を意識してみてはいかがでしょうか♪

オススメな習慣は“ほめること”

ポジティブな言葉は、行動を変えるきっかけになりますが、具体的にどんな言葉を意識すれば良いのでしょう?

オススメな習慣は「目の前の人をほめる」ことです!

ほめようと考えると、相手の良いところを探す癖が身につきます。
また、相手を心からほめるには、まず自分の良いところを見ることが必要です。

“ほめる”という行為は、脳科学の分野でも効果が証明されており、著書『「脳の疲れ」がとれる生活術: 癒しホルモン「オキシトシン」の秘密』(著者:有田秀穂氏)の中でも、
「ほめると“オキシトシン”が脳内に分泌される」
と述べています。

オキシトシンは別名“幸せホルモン”と呼ばれ、

  • 幸せな気分になる
  • ストレスが緩和する
  • 他者への信頼度が増す

などといった、多くのメリットをもたらしてくれます。

つまり、誰かをほめることは、相手だけではなく自分にとってもプラスに働くということです!

さいごに

いかがでしたか?
普段から使っている言葉は、“自分が一番聞いているんだ”と意識するだけでも、変化は生まれると思います。
言葉を変えることを意識するのはもちろん、目の前の人をほめることを習慣づけてみましょう!

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加