【秋に肌荒れを持ち越さない!】元美容部員が教える今すぐできる美肌ケア3選♪

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouMe,Kanattaは、株式会社Kanattaの、女性が輝けるしくみとコミュニティを提供するクラウドファンディングサービス「Kanatta」のキュレーションサイトです。
注目のイベント情報、SDGs・インフルエンサーといったホットなテーマの最新情報など、あなたのゆめを「Kanatta」にする情報をお届けします。


早く知りたかった!ここをおさえて美肌環境を整えよう☆

こんにちは!いおりです。
実は、私は元・某大手化粧品メーカーの美容部員で、最近よく女子のお肌悩みを相談されます。

みなさん、夏は満喫されましたか?
だいぶ暑さがおさまってきて、秋を感じる気候になってきましたね。
夏の間で日焼け、汗を沢山かいたりエアコンのきいた室内にいたり、肌には負荷の多い時期が続きましたね。

「最近、ニキビや吹き出物が繰り返してなかなか治らなくて・・・お手入れはしてるのに」

「肌のべたつき、ごわつき、毛穴が気になる。乾燥してファンデーションも崩れやすいし・・・」

そんなみんなの悩みを聞き、生活環境をヒアリングしているうちに

それはアカーン!!と思った、盲点になりやすいNGポイントをご紹介します。

ここを改善するだけで、トラブルに悩まされにくい、なめらか美肌にグッと近づきますよ!

1.洗顔方法に気をつけよう♪

皆さん、洗顔はきちんと出来ていますか?

クレンジング(メーク落とし)、洗顔は丁寧にやりましょう!

メークを落とさずに疲れすぎて寝落ち、そんなことはありませんか?

とても気持ちはわかります(笑)
私も何度もやったことがあります!

しかーし!
これは汚い雑巾を顔に載せたまま寝ているようなものですからね!

想像してみてください。
肌も身体も休まるどころか、顔の上で雑菌がうようよ増殖・・・
1回やると、肌が何年分も老化すると言われます。

落とさなきゃ!でもめんどくさいんです・・・
そんな時はせめて、クレンジングシートで落としましょう!
擦るのではなく、顔においてなじませ、優しく拭き取りましょう。

ちゃんと洗ってます!でも不安・・・
そんな方へ♪気をつけるべきポイントはコチラ☆

<クレンジング、洗顔の注意点>

①手を清潔にしてから洗いましょう。

②クレンジング剤、洗顔料はそれぞれ60秒くらいを目安に優しくなじませます。
※クレンジングはポイントメイクの汚れを顔全体に広げないようにすること。
ポイントメイクは、先に専用クレンジング剤を使って落としておくとベスト☆
※洗顔はたっぷりの泡で肌の上を転がすこと。小鼻は指の腹を使って丁寧に洗っていきます。

③ぬるま湯ですすぎ残しのないように洗い流すこと。

※熱いお湯だと、肌を乾燥させてしまいます。

2. 顔の拭き方に注意してしっかり保湿しよう♪

皆さん、顔を拭くときに気をつけていることはありますか?
ごしごし擦らず、優しくタオルで押さえて水分を吸収させましょう。

「それくらい分かってるよ!」
そんな方も、意外と盲点なのが・・・このタオルです!!

毎回タオルは使用後に洗濯してますか?
1度使ったタオルの雑菌はすごいんです!

“「汚れ」を示す雑菌の数変化
洗いたてのバスタオル:1枚当たりの菌数19万
1回使用後のバスタオル:1枚当たりの菌数1700万
3回使用後のバスタオル:1枚当たりの菌数8700万
1週間使用後のバスタオル:1枚当たりの菌数1億個以上
1億個以上の菌数は一般家庭の排水溝と同等です

引用元:毎日洗おう! バスタオルには菌が100億個!?|バイオトロールhttp://byotrol.jp/column/column09.html

ひえええ!!
見た目が綺麗そうでも、見えないところで菌が繁殖しています。

タオルは毎回、取り替えましょう☆

それから保湿♪
たっぷりの化粧水、美容液、クリームなどを丁寧に1つ1つなじませましょう。

「めんどくさいから化粧水だけ〜」とかダメですよ!
しっかり乳液やクリームで、化粧水をしみこませた肌の水分が蒸発しないように、フタをしましょう。

夏は汗で皮脂膜は流れるし、室内のエアコンでも、肌は冬レベルで乾燥しているんです。
そしてまた夏から秋への気候の変化に肌がびっくりする時期なので、冬以上に注意して保湿しましょう!

3. 要注意☆枕、化粧道具をきれいにしよう♪

最後に、枕カバー、化粧道具についてです。

皆さん、枕カバーはこまめに変えてますか?
ファンデーションのスポンジやチークブラシはこまめに洗っていますか?

肌の皮脂や汗がつき、雑菌の温床になりやすいんです!

コロッケみたいになってる、女性のファンデーションのスポンジを見るといたたまれません・・・

せっかく綺麗になったお肌に、また雑菌がつくんですからね!
ニキビやかゆみの原因になります。

枕カバーは毎日変えるのは大変。

それならタオルを枕にかけて、タオルをこまめに変えましょう。
夏は特に、皮脂や汗が出やすいですからね。

いかがでしたか?
肌荒れ知らずの、美しいなめらか肌になるために♪
夏の疲れを今のうちにリセットして、秋に向けて肌環境を整えましょう!

もっと美肌になりたい!
外側も内側からも美しくなりたい方は、女性の社会進出を応援するKanatta主催の『kanatta salon』へ♪
↓↓↓
https://kanatta-lady.jp/projects/kanattasalon20191019

出典元:acworksさんによる写真ACからの写真

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加