アラサー肉食女子のセキララ体験談~インドの男はカレー味~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年も終わろうという12月下旬。

バリキャリ系の女友達 T子(34歳♀独身)と2人で日本酒を飲み交わしていた時のこと。

いい感じに酔っぱらってきたところで話題が自然と恋愛話になり、下めのお話に。

T子はアラサーながらなかなかの美人系で酒好きで乗りもよく、男からの誘いも多い方。

そんな彼女が突然「最近初めてインド人を喰った。」と告白。

なんだって~~~!!!!

危うく日本酒を吹き出すところだった・・・。

「インドカレーはもう食べられない!」と半泣きになるT子。

落ち着いて!!ど、どゆこと!?
以下、ポイントを整理しながら聞いてみました。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

↓↓↓

お相手は24歳のインド人でなかなかのイケメンだったそう。

出会いはバー。2人は意気投合!初めて会った帰り道に強引にキスをされ、その日は帰ったものの、それから一週間毎日電話で

「ダイスキ♡」

「アイタイ♡」

と熱烈な愛のカタコトな言葉をかけられまくり、好奇心と女心をくすぐられたT子はついに折れて、一週間後彼とデートすることに。

2人で居酒屋で飲見始めて1時間後、ふいに「ホテルイキタイ」と直球を投げてきたインドの彼。

「え!?もう!?」

Pointその1:仕掛けてくるのが早すぎる

戸惑いはしたものの、OKしたT子。

「ホテルヨヤクシタヨ」

あら、段取りがいいわ~、スマートだわー。

慣れてるのかしら!?なんて心配が頭をよぎる。

ちなみにホテルの名前は?

「アパホテル」

え!?

そこはそーゆーホテルじゃないから!

しかも住所みたらこれ、2駅先じゃん・・・!!

Pointその2:土地に不慣れすぎる

移動時間の長さにだんだん冷めていくT子。

「でも日本に不慣れな彼が一生懸命エスコートしてくれてるんだもん!」と言い聞かせ、タクシーでアパホテルに向かう2人。

受付でも外国人が故にパスポートの提示やら、なんやらでなかなか進まない!



Pointその3:もたもた過ぎる

ようやく部屋に入ったときにはすっかり冷めていたT子に反し、インド人の彼は我慢の限界だったのか、ものすごい勢いで襲ってきたそう。

ところが

「めっちゃ雑!!」

とにかく入れることしか考えていないらしく、口説くまでの優しさはどこへ??というかんじ。

しかも、インドサイズの彼には日本のコンドームが小さすぎて、何枚も破れて使えない!

T子ピンチ!マジで見たことないサイズだったそう。

Pointその4:デカ過ぎる

わが身を守るためにもなんとかT子がねじ込んだものの、全然準備ができていない状態だったので、気持ちが盛り上がらない。

大きけりゃいいってのは嘘だねこりゃ。

とどめを刺したのは彼の体臭!

全身から加齢集ならぬカレー臭が漂っていたそう。
まあ、食物により体は作られるから仕方ないのかもだけど。

これがたまらなかったようで、もう二度と会わない事を誓ったT子でした。

Pointその5:臭いがスパイシーし過ぎる

外人さんからしたら私たちは醤油の体臭がするのかな~~??

とか思いつつ、確かにこればかりは実際に経験した人にしかわからないよね~とか妙に納得してしまった私。

ちなみに次回T子は100Kg越えのタイ人とのデートが入っているとか・・・。

2018年も元気に過ごしましょう!

注)インドの男性も素敵な方はたっくさん!いるし、個人差は当然あると思います。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。