ドローンを通して地域活性化する旅を企画したい!

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドファンディングKanattaとのコラボ記事☆

まなてぃです♪突然ですが・・・

クラウドファンディングサービス

Kanatta☆

皆さまご存知でしょうか??

↓画像クリックでページに飛びます

☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ

将来、お店を出したい!!

こんな趣味を広げたい!!

もっと多くの方にこんなイイものを知ってもらいたい!!

☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ

そんな女性の夢

叶った(Kanatta)〜!!!を後押しする

クラウドファンディングサービスとなっております☆

今回はKanattaサービスの中で実際に起案された方1名に、

インタビューさせていただきました!

なんと!!!今回ご紹介する方は、

12月頭にKanattaの説明会を受け、

12月25日のオープンに合わせてスタートされた方!!

説明会からオープンまで

わずか1ヶ月たらずのスピード起案です!!

今回のインタビューでは

◎実際起案するまでってどんな感じなの?
◎どんなことをするの?
◎ぶっちゃけ、大変?

と根掘り葉掘りお伺いし、

かなりリアルな声を聞けました!!

最後までお楽しみいただければ幸いです!

ドローンジョプラスいづみさんを取材したぞ☆

今回取材させて頂いた方は、

ドローンジョプラスのいづみさんです(≧▽≦)♪

★プロフィール★

血液型:A型
出身地:東京
普段のお仕事:会社員(経理、事務)
趣味・特技:旅行、ネイル

バリバリのキャリアウーマン!!!
というより、ほわっとした印象のいづみさん(*ノωノ)

2017年2月からドロンジョプラスへ参加♪

ドローンパイロット歴なんと約10か月だそうです!

思ったより短い・・・( ゚Д゚)

ドロンジョプラスの情報については下記記事を参照ください♪
【過去記事】

さっそくいろんな話を伺ってきました!

クラウドファンディングにチャレンジしたきっかけは?

(回答:いづみさん)

クラウドファンディングという話は興味があり、

何かやってみたいという気持ちは持っていました。

Kanattaのサービスはたまたま話を頂きまして、

何かやってみたいなと言ったら、

スタッフの方から是非やりませんか?と

背中を押していただきチャレンジすることになりました。

最初は何かやりたいな、というちょっとしたキッカケ。

そうなんです(笑)

それからじゃあいざ、何を起案しようかなと考えました。

私はもともとドローンで空撮することが好きだったのもあり、

ドローンジョプラスで空撮のリーダーになって欲しいと言われて間もない時期でした。

空撮のリーダーは仕事として何をするかというと、

みんながドローンを飛ばす練習ができる場をなるべくたくさん作ること。

去年の10月末に初めて練習会を開催したんですよ。

それまではスクールで教えてもらったり、

講師の方にただついていく、ということしかできませんでした。

自分で空撮練習会を企画することで、

動かすという経験を通し、

今までとは違う視点から見ることができました。

一歩成長できたという実感の反面、

問題点も浮き彫りになりました。

スクールを卒業した人も、

スクールに行っていない人も、

ドローンが好きでやりたいと考えている人は

なるべくたくさん飛ばしたいと思っている!!!

でもネックになるのは時間とお金の問題。

そのためもう一歩先へ踏み込むことを

留まってしまう人が多いなと。

今後、このような練習会を続けていくにあたって、

どうしようかなと思ったタイミングで

Kanattaの話を聞いたんです。

そこで、クラウドファンディングで資金調達することで

練習会を開催できたらいいなと考えて

今回の起案にいたりました。

説明会からどれくらい準備に時間がかかりましたか?

↑アイデアを出しながらまとめていきます♪

実質動いていたのは1か月ないくらいでしたね。

12月の頭に初めてKanatta説明会を受けまして、

Kanattaのサイトオープンが12/25とせまっていたので、

準備は結構大変でした。

実際余裕をもって動こうと思ったら、

準備期間が1か月半~2か月くらいあると良いと思います。

起案する人が、こういう事をやるんだ!と

明確であれば1か月半くらい。

こんな感じのことがやりたいという

大まかなことしかイメージできていないのであれば、

2か月くらい欲しいなと思います。

私はクラウドファンディングでの起案自体、

経験したことないですし、

なんとなくふわっと始めたので

大変だったというのもあります(苦笑)

打合せの頻度と、一番準備で苦労した点を教えてください。

↑話題のGoProやドローンも出して楽しく打合せ中♪

打合せは、Kanatta説明会を聞いてから

起案するまでに2~3回くらいですかね。

最初は何をどうしたらいいかわからなかったんですが、

Kanattaスタッフの方がサポートでついて下さいます。

起案の内容からもっとこうしたらという

具体的な案を頂けるのはとても大きいと思います。

私の場合は締め切りまで時間もなかったのと、

なるべく自分で全部やってみたいという気持ちが強かったので、

打合せ自体は少なかったです。

苦労というより、今振り返って

もっとこうしたかったと思うこととしては、

起案よりも前にこんなことをやりますと

予めもっと周囲の方へ相談したり

ご意見を伺えたりする時間があればよかったと思います。

今の私があるのは本当に周りの方々あってのことなので、

突然「これ起案しまーす!」ってなっても

「???」ってなりますよね。

締め切りまでが本当に短かったとはいえ、

誤解を招くことのないよう

起案の経緯や理由など、まずはお世話になっている方々へ

自分の口から説明したかったです。

なのでこれから起案をしたいと考えてる方には、

周囲の方への配慮は重点を置いて欲しいと思います。

起案すること自体はパソコンの簡単な知識があれば

さほど難しくはなかったです。

わからなくなったら、すぐKanattaスタッフの方に

相談することができたこともありがたかったです。

作業はパソコンを使うことも多くありますが、

パソコンが苦手です、

という方もやれないことはないかなと思います。

とにかくKanattaスタッフの方が手厚くサポート

してくれますから!

あとは、じゃあ、それを叶えるためにどうする?

という具体的な道筋が自分の中でもっと見えていれば

そんなに大変ではなかったかなと思います。

私も最初の起案内容はふわっとしていたんですけど、

1つ1つこなすうちに明確になっていった感覚ですね。

起案まで終えて、今の心境はいかがですか??

起案までは常に締め切りに追われているような感覚だったので、

今はホッとひと段落しています(笑)

実は、12月の締め切りギリギリで

やはり1月に起案をずらしたいとお願いしようかなと

正直思っていたくらいだったんです。

でも、締め切りを先延ばしにしても、

まずはやってみないと何もわからないし

何も見えてこないだろうと思って、

甘んじるのをやめて自分を追い込むことにしました(笑)

今取り組んでいることはありますか?

活動報告をマメにするようにしています。

先日、渋谷のラジオに出させていただいて、

その中でドローンやクラウドファンディングについてお話させていただきました。

支援していただいた方に対しての感謝のコメント

必ずするようにしています。

他にも、支援までは至っていなくとも

意見をくださった方もいて、

その意見をなるべく組み入れるようにしています。

先日は、twitterで繋がっている友人がいるんですけど、

こんなリターンがあったら、

もっとお金を払ってでも支援したいとコメントを頂きました。

起案したからお金ください!ではなく、

こうした意見を取り入れて

場合によってはリターンの内容を考え直すなど、

なるべく動いていくことを意識しています。

最後に意気込みを教えてください!

まだ達成してはいないけど、

支援してくれる人がいるということを知れただけでもとても嬉しいことでした。

応援してくれる人の励みになるよう、

リターンという形や感謝で恩返しができたらと考えています。

できれば1人1人お会いして、

「本当にありがとうございます!」って言いたいくらいです(笑)

支援する人が1人でもいると全然ちがいますね。

最初はクラウドファンディングって、

親族や知り合いにお願いして

サクラみたいな形で支援を頂くこともあると聞いていますけど、

準備が忙しすぎてそんな時間すらなかったんです。

ネット上だけでも支援しようと思ってくれる人がいるんだ!

と知れたことがうれしいですし、

その人たちのためにも頑張って成功させたいですね。

1つ1つの質問に丁寧に答えていただきながら、

とても楽しそうに打合せをされている姿が印象的でした!!!

ありがとうございました!!

そんな、いずみさんのプロジェクトページは下記から

飛べます♪

2018年春★あなたの街を盛り上げる!ドローン空撮練習会ツアーを催行したーい★★

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。