【Kanatta✕クラウドファンディング】人生はいつからでもリスタートできる!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。はるるかです。

昨年のクリスマス、2017年12月25日に

女性の社会進出を応援するクラウドファンディングサービス

Kanatta

が新たにリリースされました。

クラウドファンディングといえば、

キングコングの西野さんが「えんとつ町のプペル展」を無料で開催するために、

支援を募ったり、

市川海老蔵さんがクラウドファンディング企業に出資したりして、

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

ただ、

実際始めるにはどうしたら良いの?

起案者を応援したいけど、少しハードルが高いかも・・・

と感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな方々のために、

Kanattaで実際に起案した方のインタビューを通して、

クラウドファンディングがより身近なものとなるようお伝えしたいと思います。

今回取材させていただいたのは、

ベティさんこと佐藤夫佐(ふさ)さんです。

ベティさんは半身麻痺でありながらも、

得意なフラワーアレジメントを通して、

みんなに幸せな時間を届けたい

勇気を与えたい

と思い起案されました。

実際に起案しているのがこちらのプロジェクトです。

先日、年末の慌ただしい中、お時間をいただき取材させて頂きました。

とても朗らかで素敵な笑顔のベティさん。

ベティさんのベッドの周りにはフラワーアレンジメントの材料でいっぱい。

材料は直接お店に行って、一つ一つベティさんが選んで購入されているそうです。

半身麻痺になってからも、リハビリがてら直接お店に行っているとのこと。

注文してくれた方のことを想いながら、一つ一つ材料を選ぶそうです。

ベティさんの作品にかける思いが伝わってきます。



ベティさんは、愛知出身、美大卒でお花に関わる仕事を東京でもやっていきたいということで、

上京してきたそうです。

ただ、数年前、脳出血で半身麻痺となり入院生活を余儀なくされました。

リハビリに必死だった毎日の中、色んな人の出会いで、

クラウドファンディングサービスKanattaを知り、

起案することを決意したそうです。

クラウドファンディングを通して得たものとは

人との縁

だとベティさんはおっしゃっていました。

実際に起案したり、支援を募る中で、色んな方々とのコミュニケーションが増えたそうです。

それは普段接している方だけでなく、何年も連絡をとっていなかった旧友、クラウドファンディングを通して知り合った方など、予想を超える反響に驚いたそうです。

たくさんの方々から応援されているということを実感し、とても嬉しかった、パワーになったとおっしゃっていました。

ベティさんが思うクラウドファンディングとは

クラウドファンディングは、「支援」を目的としているが、

「本当は、

その人を輝かせるためのツール

でもあるように感じます。」

何か一生懸命に取り組んでいる人はオーラがあり、輝いている。

そこに自然と支援という形で資金が集まり、プロジェクトが成功に導かれるのではないかな?」

とおっしゃっていました。

自分の経験が誰かの勇気になり、夢への第一歩になる。

それが、ベティさんの挑戦し続ける理由の一つでもあるのだとか。

クラウドファンディングが色んな人の夢をかなえるツールであって欲しいと願っています。

成功の先にはまた夢が

いま起案しているプロジェクトを成功させるのはもちろんのこと、

その先にもまだまだ実現したい目標がある、と語ってくれました。

最終的には、花に囲まれたカフェ・ギャラリーを開くことだとか。

夢を語りながら挑戦し続けるベティさんの笑顔がとても素敵でした。

私も母の誕生日のために、Kanattaからハーバリウムセットを注文させていただきました。

自分の行動が誰かの夢につながっていると思うと、いつもお店でプレゼントを選ぶ感覚とはまた違う、

幸せな気持ちで満たされました。

ベティさんのプロジェクトが成功しますように!

これからも応援させていただきます。

他にもKanattaでは夢を追いかける女性がたくさん起案しています。

クラウドファンディングKanattaとのコラボ記事☆ まなてぃです♪突然ですが・・・ クラウ...

Kanattaでは、Kanattaスタッフによるサポートも充実してます。

気軽にご相談ください。

☆取材依頼受け付けてます☆

気軽に下記申請フォームよりお問合わせください。




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。