目の疲れ、毎日たった10分で誰でも解消する方法5つ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯・パソコン・テレビなど、1日に何時間液晶画面を見てるのだろうか。

こんばんは、タナチューです。

今更ながら、最近Wi-Fiデビューしました。

シャキーーーーーン!!

今までパソコンナシ。

ネットとかYouTubeとかあまり見ることもナシ。

誰かとワイワイしてるのが好きだった私がWi-Fiゲット♪

人って不思議なもので、あると使えるだけ使いたくなってしまうもので、友達のオススメのキングダムのアニメYouTubeに大ハマり中!笑

夜な夜な続きが気になってしょうがない現象に陥る、俗に言う携帯依存。

数日も続くと、天空の城ラピュタのムスカのごとく、

目がぁぁぁぁぁーーーー!!!

目の奥が痛い!

眼精疲労半端ない!

瞼が痙攣する!

頭が痛くてしょうがない!

仕事が集中できない!

と、悪循環。

普段パソコンで仕事をして、帰ってからは隙間時間で携帯やテレビを見て、予想以上に目を酷使しすぎてます。

このままではまずいと解消に取り組んだのがこちら♪

蒸しタオル

タオルを濡らしてレンジでチン!

やけどしないように気をつけながら目の上に乗せるだけ。

とっても気持ちがいいので、冷めたらまたチンして繰り返すと軽い目の疲れの時はかなり楽になります!

シャワーをあてる

お風呂に入るときに、目を閉じてシャワーをあてると水圧と温水がとってもスッキリ気持ちいい。

疲れ目の人に、42℃のシャワー、32℃のシャワー、シャワーなしの3つを試してもらう実験の結果、

42℃のシャワーの後、スッキリ感は上昇、ショボショボ感は減少するという統計もあります。

(東京ガス都市生活研究所調査より)

ツボ押し

目の周り、首の後ろ、頭皮などを押して指圧するだけで目の周りの血行が良くなり、スッキリ効果あり。

気になったらすぐできます。

目のストレッチ

ぎゅーっと目を閉じてから瞬きを何回かしたり、瞳を上下左右に動かすストレッチも効果的です。

携帯など、一点を見ることが長く続く時は、1時間ごとに目を休めて遠くをみたりするのが理想です。

ブルーライトカット

簡易的な対応としてブルーライトカットのメガネや、シート、携帯やパソコンは設定で明るさを変えて目に優しく守ることができます。

最後に

軽度なうちに対処できるのがいいのですが、1番大事なのは睡眠です。

寝る直前まで携帯を見ることが当たり前のような方も多いかと思いますが、中々治らない時はしっかり睡眠、栄養をとって目を休めてあげましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。