睡眠の質を上げるコツ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月に入り暦上では冬になりました。

冬といえば1年の中でも1番寝るのが気持ちいい季節ですね。

今回は、そんな「睡眠」の質を手軽に高める方法を紹介します。

■眠る3時間以内の食事は控える


消化のために体が起きた状態になっているため、熟睡できない要因となってしまいます。
体の機能も休ませましょう。

■寝る前にコップ1杯の水分補給をする


入眠は体温が下がる時にしていくもの。汗をかくことによってその導入を促すことができます。
なかなか寝付けない時は、一度熱めのシャワーを浴びるのも同じように体温の変化で眠りにつきやすくなります。

■寝る態勢に入ってからの深呼吸


体をリラックスさせる効果があります。
浅い呼吸での睡眠だと体が緊張状態になるため、深い呼吸に体を整えておきましょう。

■アロマを使っていい香りの中で眠る


心と体をリラックスさせる効果があります。
心地よい香りで自律神経の働きを整える作用があります。

質の高い睡眠をとるためには自分をリラックス状態にもっていくことがポイント。
緊張した状態で眠った結果、なかなか疲れがとれなかった経験があるのではないでしょうか?

そして、布団が気持ちよく感じられるこの時期に気を付けたいのは
部屋の電気をつけっぱなしにしたままの「寝落ち」です。

私もこの時期によくやりがちです。。笑

しかし、この「寝落ち」。瞼を通り越して光が入ってくるため想像以上に睡眠による回復効果を削ってしまいます。
よくやってしまう方にとっては「電気を消して寝る習慣」をつけるだけでも睡眠の質が激変することでしょう!

せっかく寝るならやっぱりちゃんと回復してイキイキとした毎日を過ごしたいですよね。

広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。