モテない男のモテたい気遣い(食事編)

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、さうすです!

今回は…モテない男子が聞くモテる男のモテる気遣いです!

私は

「ここで気を遣う場面なのかな?」

となんとなく察するも相手から

「なんかやってくれとるけどちょっと…」

と思われるのが怖くて何も動けないことがありました。

今回はそんな気遣いベタのコミュ障が勇気をふりしぼって女性の方々に聞いてみることに!

経験と相手への想いやりの女性、おかん代表のづ~さん

YouMe,Kanatta 若者代表ふーちゃん

このお二人に男が気になっていることを聞いていきます!

デートするなら昼、夜どっち??

わたくしさうすはいつも迷うのです。

昼のデートで誠実さをアピールするのか!

夜のデートでほのめかせるか!

まぁ夜でも手を出しきれないから今の状態なんですが…

いざ質問!


さうす「デートに行くなら昼か夜どっちがいいですか??特に初デート!」

づ~「食事だけで昼・夜はどっちでもいいかな。ただ夜だけって言われるとイヤかも。」


男の下心は透けてみえるのか!

予定を決めるときはまずどちらでもいけるアピールが大事。


ふー「私は夜の方がいいかも。昼に会ってそのまま解散するのってそれで終わり??って感じになるから。」


ここさうすが気になってたところ!

気になる子とのデートが昼で終わる寂しさ。

しかもフワッと終わる感じ…。

女性も同じこと思うんですね。


ふーちゃん「ただ気になってる前提の人ですけどね。」


………

……………

違う!

これじゃあ気がある同士のキュンキュン物語やんか!

モテない男子はまず2人で会うところからやった…

モテない男子はおごり下手?

世の中では「おごってもらうことが当たり前の女とかないわー」という男がいます。

・・・

・・・・・・

そう、私ですね。

「自論は対等な関係でありたいから」

ということで


さうす「デートとかで割り勘がありかなしか!」


論破する準備はある

いざ尋常に・・・


づ~「年下か年上かにもよるかなー。」


!?

さうす、まさかの回答に困惑中


ふーちゃん「学生かどうかにもよりますよね。」

さうす「世の中的に女性が多く払うことってないと勝手思ってたんですけど、そうじゃないんですね。」

づ~「気を遣うこともあるし、状態によってはふつうに女性も払うよ。」


・・・

・・・・・・・

衝撃?!

これがモテない理由ですね。

ネットの意見とか鵜呑みにして勝手にフィルターをかけてしまっていた!

ちゃんと考えたらそうですよね・・・


づ~「まぁ年上には出してもらいたいけどね。」

ふーちゃん「やっぱりそうですよね。」

さうす「( ^ω^)・・・」

モテる男のお会計術

づ~「ただ、モテる男性はお会計のときスマートだよ。」

ひょ?

さうす「それってどういうことですか??」

づ~「お会計がお手洗いに行っている間に終わっていたり、割り勘にしても『○○円だけ手伝ってもらっていい?』って感じで払う金額言ってくれたりとか。」

ふーちゃん「女性も払う気ないことってあんまりないですもんね。ただ、お会計が終わってたときとかカッコいいって思いますけどね。」

づ~「むしろお会計のときにいくら払おうかって変な空気になると女性側としてはきついよね。」


思い当たる節がありすぎる・・・。

割り勘を提案しきれないときの空気感はこれか!


づ~「金額を女性に決めさせるのはコクかもねー。」


・・・

・・・・・・

ここのスマートさなのか

モテるために男がおごらないといけないんじゃなくて、おごるという行為を使いこなしているからモテているのか!

なんだかいけそうな気がしてきました。

モテる男のイケてる気遣い

づ~「やっぱり気遣いができる人はモテるよー」

づ~「お腹いっぱいってわかってても最後にデザート食べる?って聞いてくれたり、飲み物聞いてくれたり。」

づ~「その行為がうれしいし、女性側から言いにくいときがあるから一言あると助かるよね。」

ふーちゃん「ほんとですよね!想いが嬉しいですよね!」


もうホンマおかんの共感ハンパないわ?!

一歩先の気遣いの仕方がモテの秘訣のようですね。

モテる男は気を遣わせない

今回は女性の意見とモテないマインドの違いズレにびっくり。

スマートなお会計、一歩先の気遣い

ここがモテマインド・・・

女性に気を遣わせない関わりができるから女性に与えられる心地よさや大切にされている感覚を感じてもらえるんですね!

これは早速実践せねば・・・

まぁ実践する相手をまず探すところからですけどね!(泣)

今日はここまで!

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。