【Kanatta✕成功】伝統文化を守り抜く!〜獅子舞が繋いだ絆〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

取材を通してその人の人生を垣間見る。

夢と夢の繋ぎ手ライターはるるかです。

今回は、

見事!クラウドファンディングで15万円の資金調達に成功!

獅子舞この道30年!

獅子舞の世界で女性として第一線で活躍している

東京讃岐獅子舞発起人「あーちゃん」こと中川さんに取材させていただきました。

今回は、

・獅子舞の魅力

・中川さんの伝統文化を守り抜く強い信念

をお伝えします。

伝統文化を守りたい

地域の伝統文化存続の危機を知り、自ら行動を起こした中川さん。

持ち前の素直さと行動力で

大好きな獅子舞を広めるために

東京讃岐獅子舞を一緒に盛り上げてくれるメンバー&スタッフ募集!

というプロジェクトを仲間と一緒に立ち上げました!

幼少期

獅子たちの里、香川県三木町出身。

「産まれて10ヶ月で頭を手術した為に転ばないよう大事に育てられ、 そのおかげで、世の中を見下した可愛げのカケラもないわがまま放題の憎たらしい子どもでした(苦笑)

ボーイッシュな剣道少女で、剣道でも獅子舞でも違和感なく男性ばかりの中にいました。」

太陽のように明るくカラッと答えるその笑顔から、負けん気の強さが垣間見えました。

中川さんのエネルギーの源は幼少期に培われたよう。

現在は、自称専業主婦、

そして、獅子舞と、夫の会社や知人の事業のお手伝いをしているそうです。

また、着物が好きで普段よく着ているとのこと。

着物といえば女性の憧れ。

獅子舞も、着物も、自分の好きなものすべてを大切にされている中川さんの人柄が素敵ですね。

獅子舞との出会い

「地域の行事のようなもので、行けばお菓子がもらえるということで父に連れられて行ったのがきっかけ。

小学生低学年で行ったり行かなかったり。
はっきりとハマったのは小学4年生の時です。」

獅子舞この道30年。

現在アラフォー37歳の中川さん。

30年間ひとつのことに打ち込むなんてなかなかできませんよね。

獅子舞は男性社会だそうで、女性として第一線で活躍している一流の信念を感じました。

獅子舞の魅力とは

「ミュージカルの生演奏やジャムセッションのような、一体感です。
舞と演奏がどちら主導でもなくピタリハマる瞬間がありまして。
それを体感できちゃうとハマっちゃいます♪

ランナーズハイとか、トランス状態になります。
獅子舞ハイとでも名付けましょうか」

一体感・・・やったことのある人にしかわからない世界。

ぜひとも獅子舞ハイ体感したいです!

「舞も演奏も「口伝」で、年長者に教わります。
楽譜も何もないんです。
その年代を超えた伝言ゲームに加わるのが面白くて。
覚えたもの勝ちで、いつのまにかわたしがおっちゃん達に教えたり指摘してたり。

そして、獅子舞をやってる人たちはみんな一般人。どちらかというと酒好きのおっさん達w
その人達が演舞するんですよ!
演劇もバンド経験もない人たちが、獅子を演じて和楽器の演奏をやる。

かっこいいなぁと思いました。いや、今でも心底かっこいいと思ってます。」

「年代を超えた伝言ゲーム」という響きがまた素敵ですね。

私自身、獅子舞はお祭りでしか見たことがなかったです。

中川さんのお話を聞く中で、演じることの楽しさ、世代を超えて繋がっていく一体感を感じました。

獅子舞の新たな魅力を再発見です!

今回クラウドファンディングを起ち上げたきっかけは?

「クラウドファンディングを使ってみたいと思っていたところにKanattaのご担当者様をご紹介をいただきました。

どこでクラウドファンディングを立ち上げるか検討するため、話を聞くだけのつもりでしたが、大変話が盛り上がり、企画内容や将来のビジョンが膨らみ、早速やってみよう思いました。 」

思い立ったら即行動!

多くの人にビジョンを話すことが、ビジョン実現への第一歩となることを証明してくれました。

クラウドファンディングを通して得たもの

「友だちはもちろん、身内以外で応援してくれる方がいることに大変驚きました。

メッセージやコメントをくださる方もいて嬉しくて励みになりました。 」

クラウドファンディングは、資金を集めると同時に、自分の活動をPRすることにつながります。

中川さんはプロジェクトを広めるために、SNSを利用したり、メンバーにシェアしてもらったりしていたそうです。

その中でたくさん応援したいという声が集まったそうです。

まずは自分の活動をたくさんの人に知ってもらうことが重要なのかもしれませんね。

今後のビジョン

「この成功事例で自信がついたので、デザインコンペやアート展示、ショートムービー製作でまたクラウドファンディングに挑戦したいです。

その際、今回ご縁のあった方々とコラボしたリターンを作りたいですね。」

今回のチャレンジで自信をつけ、次のビジョンに向かって動き出した中川さん。

これからも中川さんたちの活動を応援しています!

獅子舞応援団HP

 獅子舞応援団 
獅子舞応援団とは
https://shishimaiouendan.com/what-is-shishimaiouendan/
獅子舞応援団とは 獅子舞とうどんをこよなく愛する讃岐っ子。 小学生の頃に獅子舞をはじめて獅子舞歴は四半世紀を超…

クラウドファンディング成功例

女性のためのクラウドファンディング「Kanatta」

Kanattaスタッフに気軽に相談

☆取材受け付けています☆

広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。