ウォーキングレッスンで自分らしく輝けるように

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、街歩き趣味のさうすです。

今回は女性の社会進出を応援するというコンセプトで立ち上がったクラウドファウンディングサービスのKanattaで起案されている方に取材させていただきます。

取材させていただく方は、

ウォーキング講師のAYAMIさんです。

https://kanatta-lady.jp/projects/view/ayami_walking_vo

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ウォーキングを通じて自分に自信が持てるようになり、その経験から

「あなたも自分らしく輝ける。」

ということを伝えていくためにウォーキング講師をしているそうです。

今回はどういう過去や想いがあっての起案だったのかを取材を通して掘り下げていきます。

もともとはどういう性格だったんですか?

「子供のころは、いわゆるおませさんでした。ありがたいことにお友達から頼りにされていました。」

「思春期に入り、かわいくないと言われたことや競泳の影響で肩幅が広いこと、完璧主義な性格もあってコンプレックスの塊でした。」

「小さい頃からメイクやファッションが好きで雑誌などで研究し、かわいいと言われるようになったのですが、それは表面上のことだけでした。」

「今度はメイクやファッションに自信がないと外に出られなくなってしまいました。」


私、さうすは起案する方は最初から本人に自信のある方や失敗をしていない方がしていくものだと感じていました。

しかし、お話をうかがうとそうではないことに親近感を覚えました。

そして、AYAMIさんは自信がない人だったとは思えないくらい熱い想いを持っていました。

キッカケはウォーキング

「最初は自分磨きとしてウォーキングレッスンを受け始めたことがキッカケです。」

「勇気を出してレッスンに通い始め、そのまま継続していく内に色々変化が起こってきたんです。」

「姿勢が変わり、脚の形が変わり、ヒールを履くことが痛くなくなったんです。何より、精神面に変化があってポジティブ思考になって自分にも自信が持てるようになったんです。」

「そして、変化していく自分にワクワクしながらウォーキングの講師になることを決めたんです。」


AYAMIさんの最初の一歩は本当に重たかったようにお話をうかがっていると感じます。

ただ、その一歩からの変化が今のAYAMIさんを作り上げていると思うとこちらがすごく勇気をもらえます。

ウォーキングレッスンを通じて伝えたいこと

「私はウォーキングをする前は心から笑えなかったことがありましたが、今では大きく笑うことができます。」

「過去の私を知らない人は、今の私を見て驚かれるかもしれませんが、これぐらい変われるということを証明し、勇気づけることができたらと思います。」


今まで自信がなかった自分だからこそ、変わるキッカケとなったウォーキングと今の姿から

あなたも変われる

と伝えていきたいという想いに、「自分も変われるかも」と感じさせてもらえます。

そんなAYAMIさんが私にはすごく輝いてみえます。

起案「ウォーキングレッスンでボランティアをしたい」について

「今回の起案のきっかけは、私の祖母でした。」

「祖母はこれから老後というタイミングで身体のあちこちが痛み出し、今では自由に歩けなくなってしまいました。」

「そのとき、祖母に言われた言葉が

『歩けないから何もできない』

でした。」

「ウォーキング講師になりたてのときだったので、かなりショックで・・・。」

「けど、だからこそ、身体が悪くなる前に正しい歩き方を身に付け、歳をとっても自分らしく過ごせるようになってほしいと思っての起案でした。」

将来のビジョンを教えてください

「最終的な目的は自分らしく輝く人々で溢れる社会になることです。」

「今回の起案は最終的な目的の一歩として、自分の経験を広げていくためのものです。」

「ゆくゆくは綺麗な歩き方になっていく方の後押しを、ウォーキング以外からも行えるように活動します。」

「そして、綺麗な歩き方を一般の方にも浸透させることで自分らしく輝く人々で溢れる社会にしていきたいです。」


綺麗な歩き方から社会に貢献していくと語るAYAMIさんの目からはゴールまであきらめないという想いが伝わってきます。

これからクラウドファンディングへ挑戦される方へ

失敗を恐れることなく、まず起案してみることが大切だと思います。」

「失敗からしか気づきがないため、何事もまずやってみることが重要です。」

「達成するためにどうしたら支援に繋がるか考えることは、今後の糧になります。」

「また、クラウドファンディングを通じて周りからの応援が届き、それが活動の励みになっています。」

「自分1人だけでは叶わないことも、声を上げることで叶えられるし、支援者やサービス利用者とも感動を分け合えるというのは素晴らしいと思います。」

おわりに

もしかしたら、この記事を読んでいる方の中にも現状をどうにかしたいと考えている最中かもしれません。

そこで頭をよぎってしまう

「どうせ、私になんて」

という言葉・・・。

しかし、今回のAYAMIさんのお話を聞かせていただくと、そこの一歩を踏み出した先のワクワクを味わってみたいと思ってしまいます。

「あと一歩が出ない」

そんな今を変える一歩をAYAMIさんのウォーキングレッスンを通じて触れてみるのはいかがでしょうか?

☆もっとAYAMIさんを知りたい方はこちら☆

AYAMIさんのFacebookです。

https://m.facebook.com/ayami.sugie.3

☆クラウドファンディング応援ページはこちら☆

https://kanatta-lady.jp/projects/view/ayami_walking_vo

☆Kanattaでは、Kanattaスタッフによるサポートも充実してます。☆

気軽にご相談ください。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。