【Kanatta×クラウドファンディング】大切な人への「手紙」を「歌」にしたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

愛の伝道師、いおりです。

この気持ちや想いを、どう伝えたら伝わるのかな。。。?そんな方へ。

【大切な人に対する想いを、最大限表現するお手伝いがしたい】

そんな想いでKanattaでクラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げた、

大切な人への想いを歌にして贈るシンガーソングライターnocoさん取材してきました!

ぱっと花が咲いたように笑うnocoさん。

こっちまで顔が綻んでしまいます。

nocoさんは元々小中高と、

ピアノでの弾き語りやゴスペル、コーラスと音楽をやってきたそうです。

音楽のルーツを知りたくて、

大学時代はアフリカの人と交流をするクラブに入っていたことも。

『アフリカの人は人と比べない。そして生活に音楽が根付いている』

ってことがわかったそうです。

その文化、かっこいいなーーー!

感謝の思いを表現したい

いおり:「曲を作り始めたきっかけは何ですか?」

nocoさん:「きっかけは、親友に感謝の想いを伝えたかったことです。

体調を崩して、身体も心もぼろぼろだった時期があって。。。

そんな時にずっとそばで支えてくれたのが、親友でした。

本当に支えられて。

私言葉で表現することが苦手で、だから想いを歌にしたんです」

わーーーなんて素敵な友情!

いい時も悪い時も、変わらずそばにいてくれる存在って本当に有難いですよね。

伝えきれないほどの感謝を歌という形にしたんですね!!

いおり:「今回のプロジェクトを立ち上げたきっかけはなんだったんですか?」

nocoさん:「きっかけは、東日本大震災で被災した方が亡くなった家族に宛てた手紙が、ラジオで流れてきたことです。

内容に感動と衝撃を受けて、その手紙を元に曲を作りました。

その時思ったんです、1人1人の人を大切にしたい、って。」

なるほど。。!

想いのこもった歌を大切な人から贈られたら、嬉しいですよね。

そのときに作られたという歌がこちら↓↓(MVで1分ほどです)

nocoさんの、綺麗な高音が心に響きます。。。

フルバージョンはこちらです↓

想いを歌にのせて、伝えたい

nocoさんは、歌を通して人に寄り添っていきたい!

その方に対する想いを最大限表現させてほしい、ということで、

今回クラウドファンディングでプロジェクトを立ち上げることにしたそうです。

今回のプロジェクトで、いろんな方の大切な人に対する想いを、

歌わせてほしいとおっしゃっていました。

終始にこやかに答えてくださるnocoさん、とっても優しくて素敵でした。

想いを歌にして伝えてきたこと、

歌が紡いだ人と人とのご縁を経験しているnocoさんからは

「人の力になりたい」という力強さを感じました!

私が感謝や愛を伝えるときには、ひとりひとりに寄り添ってくださるnocoさんに

歌にしていただきたいと思いました!!

身近な人にこそ、中々想いは伝えにくいものだったりします。

だた、身近な人こそ、本当に感謝を伝えたい人だったりもします。

これまでなかなか伝えられなかった大切な人への『想い』を歌にして、

添えてみてはいかがでしょうか?

nocoさんのプロジェクトはこちら↓↓




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。