女性にとって『働く』って?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ー『プラダを着た悪魔』の格言に学ぶ現代の女性キャリアー

出典: http://deadline.com/2017/01/the-devil-wears-prada-musical-broadway-elton-john-paul-rudnick-1201894800/

ジャーナリストを目指してNYに上京したアンドレア(アン・ハサウェイ)。

人気ファッション誌“ランウェイ”の編集部で、編集長ミランダのアシスタントとして働く。

ファッションには全く興味のないアンドレアは数々の困難に立ち向かうことに。

そんな彼女がどんどんオシャレになって、カッコよく仕事をこなしながら自分が本当にしたいことを模索する映画。

君は努力をしてない グチを並べてるだけだ

出典: http://time.com/4388732/devil-wears-prada-unknown-facts/

仕事を一生懸命やっていると、

周りから認められなかったり、理不尽なことが起こったりすると、

ついグチが出てくることってありませんか?

正に、仕事に夢中になって成果に向かっている編集長ミランダと

駆け出しアシスタントで最初グチばかり言っているアンドレアは、

働く女性社会の縮図を現しているように思います。

二人の違いはただ一つ、目標に向かった仕事をしているかしていないかだけ。

目標を持って生きている女性は

ミランダのようにキラキラ輝いているように思います。

この仕事をこなせるのは私しかいない

出典: http://www.hollywoodreporter.com/gallery/devil-wears-prada-anne-hathaway-906221/3-elegant-outing

ミランダがランウェイの編集長の座を奪われそうになった時の一言です。

このくらい自信を持って仕事をしている女性はカッコいいですね。

それも常に、自分はやり切っているという仕事に対する自負があるからこそ生まれるものだと思います。

自分の仕事に誇りを持ち、全力で仕事に打ち込んでいる人は

男女関係なく魅力的ですよね。

◆『働く』ということ

今の時代、『働く』ことに対する考え方に男女の差は無くなってきているように思います。

だからこそ、女性が目標を持って仕事をすることの重要性が問われているように思います。

言い換えると、

女性も思いっきり自分に期待して

願望を描いて仕事をしてよいということ。

自立した女性が世の中で活躍していくと、

日本経済が上向きになるんじゃないかと勝手に思っています。

そう考えるとワクワクしますね。

広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。