曲作りもプロデュースも♪女性シンガーせりかなの挑戦♪

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドファンディング初日で100万円を達成!職人も裏方も同時にこなすオンリーワンのシンガーソングライター、せりかなさんを取材したよ!

かとぴー@kanatta_qp)です!

私は、喉をつぶすくらい1人カラオケに行くほど、音楽が大好きです(笑)

twitterではいろんなシンガーソングライターさんが歌を動画でアップしていたりして、気軽に様々な音楽を楽しめる時代になりましたね!

今日は、そんなシンガーソングライターさんの中で、福井県出身のノリに乗っている女性シンガーせりかなさんを取材させていただきました!最近福井で活躍されている女性によく会うものだ・・・

せりかなさん(@seri_kana)のプロフィール♪

https://www.serikana.com/

福井県出身、筑波大学を卒業後リクルートへ就職。2年半勤めたのち本格的に音楽へ打ち込もうと決心して音楽学校へ入学。現在は東京を拠点とするシンガーソングライターとしてシングルやアルバムの自主制作、10数曲ものCMソング・番組ソングの作詞作曲を手がける。自身でも地元の福井や東京でライブを行うなど幅広く活動をしている。

音楽を始めたのは大学時代。初めは先輩にだまされたんです(笑)

かとぴー:せりかなさんは、元から歌で食べていく!と決めていた方なんですか?

せりかな1mmも思ってませんでした!(笑)もうー本当にオンチで歌が下手なんです。音楽は才能がある人がやるものと思っていましたし。

かとぴー:1mmも!!(笑)いーですね、好奇心が掻き立てられます(笑)音楽自体はいつから始めたんですか?

せりかな大学からです。高校時代に友人のバンドを見にいったんですけど、それがカッコいい!!と思って。大学からバンドやりたいと思ってバンドサークルに入ったのが始まりです。

当時弾ける楽器もなかったので、ボーカルをやることになりました。すごいオンチだし完全に趣味だったけど、そのサークル活動が楽しくて大学4年間ずっと続けていましたね。

かとぴー:ちなみに、大学時代のバンドではどういった曲をされていたんですか?

せりかな:ポップスのカバーを歌っていました。DoAsInfinityとか、EveryLittleThingとか。ただ、入っていたのが、なんとメタル音楽中心のサークルでした。入部の際、勧誘の先輩に騙されたんです(笑)

だから私のようなポップスの人は少数派でしたし、ポップスの歌なのに、バックの演奏はメタル、みたいなのもありました(笑)

ただ、そのメタルサークルの人たちが本当に良い人ばかりで、すごくすごく、人生で一番楽しい時期だった。

今思い出してもうわーってなるくらい楽しい思い出が、その後、私が音楽の道へ進みたいと思うキッカケだと言っても過言ではありません。生きるならあんな楽しい人生がいいな、音楽やりたいな、って思って。

かとぴー:メタル(笑)今の穏やかそうなせりかなさんじゃ想像つかないです。

人生で一番頑張れるものが、音楽だなって思った。

せりかな:大学を出てからはリクルートで2年半働きました。その後仕事をやめて、自分に合う職業を見つけるためにアルバイトをいくつも掛け持ちしていたんですよね。ちなみにバンドは大学卒業後一切やっていませんでしたが、会社をやめた直後からまた趣味として始めました。

かとぴー:その時もまだ音楽は趣味だったんですね。

せりかな:そうなんです。バンドは趣味でやりながら、アルバイトを沢山こなしました。でも、どのアルバイトのお仕事もしっくりこなくて。あえて自分じゃなくていいかなと思うものが多かったんです。

かとぴー:何か自分でしかできないことを探していた感じですか?

せりかな:そうです。自分だけしかできないような何かをつくりたかった。ある意味気持ちは職人みたいな(笑)探し回る中で、心から好きで楽しく感じることじゃないと頑張れないことに気付いて…人生を振り返ったら、それが音楽しかないなと思ったんです。

当時25歳で、もう今やらなかったら一生できない!と一大決心して音楽学校に入りました。一番家族や学生時代のバンドメンバーが驚いてましたね。そんな歌下手なのにCD出せんの?って(笑)

オンリーワンのシンガーソングライターせりかなへ。

せりかな:音楽学校では歌や作詞作曲などを学んで、卒業して27歳の時に初めてCDの自主制作をしました。そこから今まで4年間、インディーズで活動して、シングル8枚とアルバム1枚を作りましたね。

また有難いことに、10数曲ほど、CMソングや番組ソングのタイアップもさせて頂きました。

かとぴー:4年間でシンガーソングライターとしてそれだけ活躍されるのが凄いと思うのですが、何かコツはあるのでしょうか??

せりかな:本当に人のご縁だけです。音楽学校を出たらすぐシンガーになれる訳ではなかったので、東京で音楽をやってた方にイベントに出ないかと言って頂いたり、地元のイベントで歌わせて頂いたり。

色んな場所で活動していくと、そこから輪が広がって、またイベントに出てほしい、とかCMソング作りませんか?と言っていただくようになって。仕事の幅が広がったんです。

せりかなプロデュース!新しいアーティスト「×××」についてちょこっと聞いてみた!

かとぴー:せりかなさんは、クラウドファンディングにもチャレンジされていますね。初日で100万円の目標金額を達成されたとか、すごすぎます!!

せりかな:ありがとうございます!!沢山の人が応援してくれて感謝しています。

かとぴー:今回新しいアーティストのプロデュースとのことですが、どんな流れで始めることになったのでしょうか?

せりかな:これまで私が作ってきた曲は明るいポップスが多いんです。CMのタイアップも大体そう。そうしてるうちに、落ち込んだり、暗い自分を表現できなくなってきたんです。

そうしたら、せりかなではなく、新しい人格としてそういった人間のダークな気持ちを表現できるアーティストも新しく作れたらいいんじゃないかと思ったんです!

かとぴー:なるほど!新しいアーティストを作る上で、あえてクラウドファンディングの中でPRしようと思った理由はあるんでしょうか?

せりかな:私はもともと出来るものは全て自己資金で進めていこうと考えていました。ただ、クラウドファンディングを使うことで、ファンも巻き込んで1つのものを作れるのが面白いなと思ってて。

また、これは挑戦する前には思いも寄らなかったことですが、そのサイトを見た周囲の方からも「すごいね」って言っていただけて。信頼度が上がったのかなと感じています。

実は本当に必要な資金としては正直100万円でもギリギリでしたが、最初のプロジェクトは達成して形にしていくことが大事だと聞いていたので、その目標設定にしました。達成して良かったなと思っています。

かとぴー:今や280万円まで集まっているからすごいです!(※プロジェクト終了3日前時点)新しいアーティストの名前は、支援者のみ公表するんですよね?

せりかな:そうです。これまでと全く違うアーティストとして作ろうと思っているので、曲やコンセプトが「せりかな」とは全く違います。それでもいいと思って支援してくださる方のみにアーティスト名をお伝えしたいなと思っています。

かとぴー:ちなみに、ここだけの話・・・せりかなさん自体は出演されないんですか?

せりかな:それが、現状私が顔を出すかも分からないんです(笑)それでも見たいと思ってくださる方、お金をかけてもいいって感じてくださる方がいることに本当に感謝しかないです。

せりかなと新アーティスト「×××」の今後について

かとぴー:最後に、今後はどのように活動していこうとお考えですか?

せりかな:もちろん両方に全力投球です。2つ同時にやるからと言って、活動の質が半分になるようなことには絶対しません!自分の無駄な時間を見直し、この数年は全てを捧げる覚悟です(笑)

ただ、世の中への露出方法や届ける先を変えて活動していきます。せりかなはファミリーや子供達、男性の支持が多いので、そこは大切にしつつ。新しいアーティスト「×××」の曲は、特に20代~30代の女性に聞いてほしいなと思っています。

かとぴー:自分でも歌うし、裏方として新しいアーティストもプロデュースもするなんて、本当にせりかなさんて多才ですよね。

せりかな:確かに、こんなシンガーソングライター見たことないとよく言われます(笑)社会人になった時に少しだけ営業のお仕事もしていたので、人のプロモーションだったり、どういう人にどういうモノを発信するか考えることも比較的好きなんです。

今後は、せりかな新しいアーティスト「×××」で、競いあえたら面白いよなと思っています。ぜひ、ラジオや曲を聞いて、いいなと思ってくださった方は応援してくれると嬉しいです!!

福井県のゆるキャラ、ジュラチック王国のラプトくんと♪

かとぴーせりかなさん、ありがとうございました!!


せりかなさんをもっと知りたい♪応援したい方はこちら

▼せりかな公式ウェブサイト

▼ブログ

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。