ドリームサテライト★ ~仲間と打上げる人工衛星~

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Kanattaのクラウドファンディングで起案達成された、ドリームサテライトプロジェクトについて取材してきました。

こんにちは。

星占い大好き、あっきんちょです。

今回、Kanattaのクラウドファンディングで起案を達成し、世界初のプロジェクトにチャレンジされるドリームサテライトプロジェクトを取材しました。

以前、広報担当の入江さんにも取材させて頂きました!

クラウドファンディングで起案も達成され、ドリームサテライトプロジェクトのきっかけや今後の展望もたっぷりお伺いしてきました。

ドリームサテライトプロジェクトのきっかけは??

菊池さんは、東大阪にある町工場の高い技術が集結され作られた人工衛星「まいど1号」の最高統括責任者をされていらっしゃいました!

まいど1号の打上げの理事をされていた方が、菊池さんのご友人で、「一緒にやろう!」と、誘われたのがきっかけだったそうです。笑

なんと!!

ドリームサテライトの代表理事の菊池さんは、元々は電子関係の技術者で、宇宙に関しての勉強は1からされたそうです。

凄いです!!!

人工衛星の多くは、国家や大学、企業の予算で、プロジェクトや研究目的で打ち上げられるのが一般的でした。

ドリームサテライトプロジェクトでは、

国や企業の支援を受けずに、民間人である自分達の予算で、それぞれの想いを乗せて、自分達の人工衛星を打上げよう!!

と、いう菊池さんの想いと様々なご縁が重なり、スタートされました。

なんと!

宇宙に関しての知識や経験が無くても、1人1万円(人工衛星区分保有購入費)で誰にでも、人工衛星のオーナーになれる!

個人でも、人工衛星のオーナーになり宇宙に携わることが出来るなんて、夢がある★★

「夢とロマンを形に!」と、素敵な世界初のプロジェクトにチャレンジされている菊池さんにたっくさんお話伺ってきました★

なぜ、民間の自分達で人工衛星を打上げよう!と考えられたのですか??

菊池さんご自身が、電子関係の仕事をされながら、ずっと「宇宙が好き!!」と想いがあったそうです。

ご自身のように、「宇宙が好き・星が好き・興味がある」という想いを持ってる人達に、宇宙に携わる機会を!

ワクワクする事や、好奇心は大事!

そして、その自分のワクワクや好奇心に投資する気持ちが大事だと、お話頂きました!

更に、

打上げる時のパワーや打ち上げの瞬間、打上げた人工衛星の1番初めの衛星の瞬間は、今までに経験した事の無い感覚で、何にも変えがたい経験だったそうです。

この経験を、みなさんにも味わって欲しい!!!

宇宙をもっと身近に感じて欲しい!

貴重な経験を多くの人と共有したい!

と熱い想いがきっかけとなり、今回のプロジェクトがスタートしたそうです。

ドリームサテライトの今後の展望は??

日本は、まだまだ宇宙に関しての関心が低いのと、
日本人自体が、夢のあることに挑戦する事や投資するという想いも消極的に感じます。

アメリカでは富裕層の半分は宇宙に何らかの形で投資していて、有名な大スターと呼ばれる方達の宇宙への関心も非常に強いです。

民間衛星のロケットがあるのは、アメリカ・日本・インド・ロシア・フランスの5ヶ国で日本も入っています!

「夢のあることや新しいものに可能性をみて投資する!」

「宇宙を身近に!」

というのを、ドリームサテライトプロジェクトを通じて伝えれたら!と思います。

今回の取材を通じて、、

・自分の「ワクワクする!楽しい!」という好奇心の気持ちを大事にする事

・「可能性をみて投資する」事

の2つが重要なのだと感じました!

世界初のプロジェクト!にワクワクしながら、私もどんどん新しい事に挑戦していきます。

ドリームサテライトプロジェクトに関してはこちらです★

なんと!!8月25日に!!!

ドリームサテライトプロジェクトの「人工衛星打上と宇宙ビジネスのトークイベント」が大阪梅田の蔦屋書店で開催決定★

菊池さんと「宇宙ビジネスの衝撃」の著者の大貫美鈴さんとのコラボレーション企画!!

大人も子供も楽しめる、宇宙に関するワクワクが、ぎっしり詰まった最高の時間になる事、間違いなしっ!!!

是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

・ドリームサテライトのHP

・ドリームサテライトのFacebook

・ドリームサテライトの起案

・広報担当入江さんの取材

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加