イメージは必ず出来る!チャンスをつかむコツ

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
ふーちゃんです!

Kanattaでクラウドファンディングに挑戦し、目標金額の137%、68万の資金調達に成功した鮫島直美さんへ取材してきました!

今年9月にカナダ・トロントで開催される、カナダと日本の交流Jazzフェスティバル、及びトロントのJazzの名門【Jazz Bistro】でのステージに立ち、Jazz界のレジェンドであるベーシストNeil Swainson氏と共演をするべく、

そして絵本を海外に広めていきたいという思いから、クラウドファンディングに挑戦した直美さん。

起案ページはこちら☆

福岡県で《Brisa do Brasil 》というユニットで音楽活動、そしてカフェ《Brisa do》を経営している直美さんへ、今回の起案のきっかけから実際の体験、そして今後について聞いてきました!

《Brisa do Brasil 》のギタリストpepe伊藤さんと♪

音楽、そしてアートを発信できるスペースを作りたい

ふーちゃん:音楽をやりながらカフェを立ち上げたきっかけはなんだったのですか?

直美さん:化粧品会社からバーテンダーに転職し、そこでブラジル音楽に魅了されて音楽活動を開始しました。

6年前に その当時勤めていた会社を辞め、パートを掛け持ちしながら 趣味で描きためていた絵の個展をする様になりました。

その中で、5年前に、自分のやっている音楽とアートを発信できるスペースを作りたい!と思い、カフェをオープンしたんです。今も一人でやっています。

直美さんのカフェはこちら☆

ふーちゃん:すごいですね!今回トロントに行こうと思ったきっかけはあったのでしょうか?

直美さん:私はシングルマザーで子どもがいることもあり、このトロントの話がきたときに行けない理由の方が多くて。

でも、自作の絵本「いのちのものがたり」という本を海外の出版社で出版して外国の方に絵本を読んでもらうことが夢だったので、チャンスはこれ以外に来ないかもしれないとも思ったんです。

ふーちゃん:そこから行こうと決めたんですね。

直美さん:そうです。7年くらい前からいつか外国に行くだろうなと思っていたので、ついにこのときが!と思いました。

初めてのことだらけで不安から入った

ふーちゃん:クラウドファンディングはもともと知っていたんですか?

直美さん:全然知らなくて、ネットで探していてこうゆう仕組みがあることを知りました。

Kanattaは、女性支援というところがあったので、選びました。

ふーちゃん:実際、挑戦してみてどうでしたか?

直美さん最初は不安から入りましたね。パソコンも苦手だったので、分からないことはたくさん聞いたのが良かったです。

ネット上で知らない人にアプローチをするので、かっこつけないでありのままに書いていこうというのは意識しましたね。

シングルマザーであることも別に書かなくてもいいのかもしれないけど、書くことでありのままが伝わったらいいなと思って書きました。

実は公開する前に、徹夜したんです(笑)

そのことをFBやブログ、インスタにあげたら、コメントやいいねをしてくれる人たちがいて、その方々には、起案公開してから、実はこうゆうことを準備してましたって個別でメッセージを送りました。

ふーちゃん:徹夜・・・!かなり頑張って準備されたんですね。起案が公開されてからしたことは何かありますか?

直美さん:7月中はとにかく短期集中で動き回ろうと思って、大阪や名古屋にライブに行く際にURLを書いたしおりを手作りし、来場の方に配りました。

各ライブ会場で配る為 100枚くらいは準備しました。

ふーちゃん:なるほど。動くことが何よりも大事ですね。

自分のイメージした力を信じる事が大事

ふーちゃん:今回挑戦してみて感じたこと、今後チャレンジする人に伝えたいことはありますか?

直美さん:そうですね。やっぱり、何事もやってみないと分からないなと思います。

先ほども言いましたが、私は7年前から外国に行くことはイメージしていたんです。今の状況とか関係なく、イメージできたことは必ず出来ると信じる力が大事だなと思います。

自分の中でやりたいことがあっても、「いやー、でもねー」って思ってしまうこともあると思うんです。

でも、イメージできないことはまだ準備ができてないことなんだろうなと思います。

イメージができたってことは出来るということなんだと感じています。

ふーちゃん:確かに!直美さん自身が今後やっていきたいこと、ビジョンはありますか?

直美さん:まずはトロントに行って、JAZZフェスティバルに参加して、素敵な仲間と一緒に人脈を作ることですね。

あとは外国の出版社に絵本のスポンサーになってもらうことです。

今後も音楽活動をやりながら、絵本も広めていくつもりです。

終始、楽しそうに今回のクラウドファンディングについて、そして今後のビジョンについてお話をしてくれた直美さん。

歌を通して、そして直美さん自身の生き方を通して、誰かの役に立つことができたらという思いを強く感じました。

明るくて前向きな人柄に、素敵な仲間がたくさんこれからも集まっていくんだろうなと感じさせていただいた時間でした!

そんな直美さんはトロントから帰国後に10月は吉祥寺でのライブが決まっているそうです。

また新たな経験をして帰ってくる 直美さんにぜひ会いに行ってみてはいかがでしょうか?

ライブ詳細はこちら☆

*****************
♦︎ 10月22日(月)
Brisa do Brasil ★ 3rd Album Releas Live ~sentir o vento~風を感じて@東京 吉祥寺 Strings

open 18:30
1st 19:30~
2nd 21:00~

鮫島直美(vo)
pepe伊藤(vo&G)

3200円+要オーダー

東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-12-13 (TNコラムビル地階)
Tel & Fax 0422-28-5035
http://www.jazz-strings.com/

*****************

また、Kanattaでは、夢をかなえたい!チャレンジしたい!という女性を応援しています。

KanattaのHPはこちら☆

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加