インドのアートを独学で習得した女性に突撃取材!わずか1週間でクラウドファンディング100%達成したその秘訣とは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドのアートを独学で習得したヘナアーティストに突撃取材!わずか1週間でクラウドファンディング100%達成したその秘訣とは!

こんにちは!きっちーです!

みなさんヘナアートってご存知ですか?

ヘナアートとは・・・

ヘナタトゥー、メヘンディ、ヘナアートと日本では呼ばれますが、インドやアラブ、ネパールなどの国では日常やお祝い事、お祭りのときに女性が手などに施すボディペイントです。

(出典:https://www.hennasalon-raha.com/about-mehndi)

今回は、人形町にありますとってもオシャレなヘナとインド雑貨のカフェ「chiinii」さんへお邪魔しヘナアーティストのちさとさんへ取材をしてきました。

何気なく壁に描いているヘナがむっっちゃかっこいーー!!

店内の壁にヘナアート

そして、可愛いインド雑貨もあるーーー!!

インド雑貨もカワイイ〜❤︎

ちさとさんはCAMPEFIREで2018年5月15日に起案し、なんと1週間で100%を達成し、その後62人の支援者を獲得し、2018年6月12日に支援額572,000円を達成しました!

そこで今回は達成ホヤホヤの熱い思いを取材させて頂きました。

目次はこちら。

<目次>

  • ・もとは保育士になりたかった!?
  • ・そして海外へ!!
  • ・”ヘナ”との出会い
  • ・ヘナアートの魅力
  • ・仕事としてヘナアートをスタート
  • ・クラウドファンディングとの出会い
  • ・クラウドファンディングに挑戦をしてみて
  • ・今後の活動がとても楽しみ
  • ・思わぬ新たな展開へ!!

もとは保育士になりたかった!?

お話を聞いていく中でびっくりしたのが、もともとアートとは無縁の保育士を目指していたちさとさん

きっちー:もともとアートに興味があったんですか?

ちさとさん:実はもともと子供が好きで保育士を目指して保育大学に入学をしたんです。

周りの人は、本当に優秀な人ばかりで、内申点がよかったり、頭がとても良かったりそんな人が周りには多かったです。

でも、一方で人間関係に疑問を感じることがあって、一つの世界に留まるのではなく、もっと視野を広げたいと感じる様になりました。

そして、その時思ったのが自分にしかできない特別な先生になろうって思って。

どうせなら自分のやりたいことをやりたくて、昔思った自然保育を子供達へ還元していったり、海外に出て面白い文化を沢山吸収して、子供に広くいろんなこと教える先生になると決めたんです!

そして海外へ!!

その後、先生に何回も反対さながらも自分らしい生き方を選択したちさとさん

遂に海外へ!!

ちさとさん:その後、就職をしないでインドへ行っちゃったんです。

きっちー:え!なんでまたインドへ??

ちさとさん:それがたまたま「海外 子供 ボランティア」とインターネットで調べた時に、インドの学校が出てきて、コンセプトがとても良くて「旅人が自分の得意なことを授業で教える」という学校だったんです。

ここにしよう!と決めてインドへいきました。

きっちー:すげー!

インドへ出航!!

そこで人生初のバックパッカーの人達と出会います。

「次はスリランカに行くんだ」とか世界中を飛び回っている人達から、新しい刺激や知らない世界を沢山教えてもらいました。

もっといろんなことを知りたいーーー!!と思いつつも、そこで1回目のインドは終わってしまい一旦日本へ帰国。

そして、ここからちさとさんの人生が加速し出します!

”ヘナ”との出会い

今度はインドの全てを知りたいと思い、2度目のインドへ!

そこで、またしても出会ったのがバックパッカーでした。

きっちー:2度目のインドはどうでしたか?

ちさとさん:2度目のインドの旅で、ミュージシャンのバックパッカー達と出会って、その場で知らない人同士勝手にセッションを始めてちゃって(笑)

でもそれを見ていて「めちゃくちゃかっこいい!!」と思って、自分にも何か得意なことはないかなと考えた時に思いついたのが「絵」でした。

自分の為に絵を描こうとは思わないけど、出会った人の為に絵を描いて渡す、その人にしか渡せない絵を描いてあげることを始めたんです。

その後、世界一周の旅にちさとさんは出ます。

そして遂に3度目のインドを訪れた時に「ヘナ」と出会います!

ヘナに出会った〜

ヘナアートの魅力

アートに関心を持った状態で訪れた3度目のインドで出会えたのが「ヘナ」でした!

そんな運命的な出会いをしたヘナアートの魅力について聞きました。

きっちー:ヘナアートの魅力ってなんですか??

ちさとさん:ヘナは幸せになるおまじないだよって言われていて、私はそれが一番好きで、

自分に描いても元気が出るし、何よりヘナを人の為に描いてあげて、そして幸せを人に呼ぶことのできる仕事ってかっこいいなと思って、どんどんヘナへ魅了されていきました。

ヘナで世界中の人を笑顔に!

その後も世界を回りながら、沢山の国の人の体にヘナを描いていきました。

その体験を通じて自分も元気になるし、描いた相手も幸せになる、これ「むっちゃ面白いな!すごい最高!」と思って、自分の技術を更に高めていきました。

仕事としてヘナアートをスタート

その後、日本へ帰国したちとせさんに、カレー店で働いている友人から「イベントとしてヘナアートやってみない?」と声がかかります。

本当にドキドキしながらも初めてお金をもらい大切な人達へ、ヘナを描いてあげる経験をしました。

きっちー:実際にやってみてどうでしたか?

ちさとさん:嬉しいことにそのタイミングに合わせてイベントに来てくれる友達がいたり、初めてヘナを見る人がいたり、その時人にお金をもらってヘナを描いていることが自信になりました!

でも、日本はでヘナは「刺青みたいだから仕事上無理」って人も出てきて、このまま続けていけるかなと思った時期もありました。

きっちー:そんな体験もしていたんでね。

ちさとさん:でも、お客さまからスマホケースに描いてとか、沢山のアイディアを頂くようになって、新しい道が開けたんです!それから沢山、自分で塗料の研究をしました。

お客さまからのご希望が沢山♬

様々な試行錯誤の経験を経て自信が付き、私はこの仕事で生きていこうと決めました!

クラウドファンディングとの出会い

自分ってどこまでできるんだろういう探究心と、もっと上手くなりたいという向上心が芽生えて来た時に、ニューヨークへ武者修行へ行こうと決めていた時に、たまたまある友人から声がかかります。

きっちー:CAMPFIREで起案するきっかけはなんだったんですか??

ちさとさん:たまたま友達と飲んで、「私、今度ニューヨークへ行くんだ!」と話していると、「それはクラウドファンディングでやろうよ!」とその人から言われて、そこで初めてクラウドファンディングを知りました。

でも私の武者修行のためだけに資金を募りたくなくって、初めはなかなか気持ちが乗っていかなくて苦労しました。

きっちー:そこからどうしていったんですか??

ちさとさん:単に修行資金を募るのではなく、自分が成長した証を支援してくれた人へバックで返すんだと考えるようになってから、それだったらニューヨークでパワーを溜めて、今までよりも良い作品でお返しするので!と起案を決めました!

自分だけではなく、人の為に何か力になりたいという強い信念を感じました!

クラウドファンディングに挑戦をしてみて

初めてのクラウドファンディングにチャレンジしてみての感想も聞きしました。

きっちー:実際にクラウドファンディングに挑戦をしてみてどうでしたか?

ちさとさん:自分の状況が数字で見えるのはとても楽しかったです!

でも、正直その一方で気苦労をする瞬間もありました。

自分の活動を皆んなへ報告する時に、良い反応をする人もいれば、悪い反応をする人もいて、初めはうざがられたらやだなとか周りの意見が気になる時もありました。

きっちー:そこをどう乗り越えたんですか?

ちさとさん:でも、活動をして行く中で、イベントで一回しか会ったことがない人が「絵すごい良かったので応援します!」とメッセージを受け取った時にすっごい感動をして、自分の活動をここまで見ていてくれる人がいるんだという感動の方が大きくて、気苦労はしたけど感動の喜びの方が大きかったです!

本当にやって良かったと思いました!

沢山の人からパワーをもらいました

今回の活動を通して気づいたことが、私にしかできないことをやりたいから、やっぱりいつも自分が楽しく、パワーを持っている状態が一番大切だなと気づいて、なので自分はいつも動き続けたい!と思いました。

今は常にドキドキワクワクが私のテーマなんです!

今後の活動がとても楽しみ

目の前でとても力強く、そしてキラキラとお話をしているちさとさんの姿を見て、今後の活動がとても楽しみになり、この先の展望についても聞いて聴いてみました。

きっちー:今後考えている目標とかありますか?

ちさとさん:やっぱり子供が好きなので、イオンモールなとで、一つの作品を子供達と一緒に作るアート活動であったり、地域復興に貢献しながら、みんなの力を1つにするアート活動をできたらなと思ってます。

もっと大きなことを活動をしていきたいなと思ってます。

きっちー:むっちゃいいですね〜!!

いざ次のステージへ!!

思わぬ新たな展開へ!!

ちさとさんと会話をしていると、今目の前にない未来のことも、あたかももう実現しているようなイメージができてしまうのがとても凄いな〜と思いながらお話をお聞きしていると

なんと新たな展開へ話が進みます!!

ちさとさん:そういえばインドの街を走っているオートリクシャーが昔から欲しいと思っていて、オートリクシャーに乗ってイベントに現れたらむちゃくちゃ可愛くないですか(笑)?

夢のオートリクシャー❤︎

あと、子供達のがいるところへオートリクシャーで赴いて、ヘナアートをしてあげたり活動の幅が一気に広がると思うんですよね!

きっちー:新たな挑戦をしますか!?

ちさとさん:昔、諦めてしまった夢だったので、Kanattaで新たに起案をして夢のオートリクシャーをゲットするのもいいかもですね!

昔オートリクシャーが欲しいとブログに書いていたことが叶っちゃうなんてとてもワクワクします!!

今回、ちさとさんを取材して頂いて、「大切な人のため」にヘナアートを届けるんだという強い信念と、ちさとさんの暖かさをものすごく感じました。

本当にあっという間の時間でした!

どんどんグレードアップしていく今後のちさとさんの活動に大大大注目です!!

きっちーもちさとさんの活動を追いかけていきます!

広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。