【香りの科学】行動力があってモテる女性は香らせ上手

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
香りを効果的に使う人=魅力的な人である理由が、この記事を見れば分かります!

こんにちは!はぴはぴです!

今回は、「香りが人の行動や印象に与える影響」についてお伝えします!

仕事もプライベートも充実している皆さんが、さらに充実する事に間違いなし!の内容になってますので、是非楽しんでご覧ください☆

◎嗅覚は本能的な感情と直結している

人間に備わっている感覚を総称して五感と呼びますが、その中で聴覚や視覚は知的行動を司る大脳皮質を経由します。大脳新皮質では、考えたり記憶をする等の知的活動をつかさどり、人間らしい行動と結びついている脳とも言えます。

一方、嗅覚だけが本能の脳と呼ばれる、大脳辺縁系にダイレクトに作用していきます。大脳辺縁系は、食欲や性欲などの動物と共通した本能に基づく行動、喜怒哀楽などの情緒行動を支配し、自律機能にも大切な役割を果たしています。

視覚や聴覚などが、視床や大脳皮質を経て大脳辺縁系へ到達するのに対し、嗅覚は嗅神経からダイレクトに大脳辺縁系へ入ります嗅覚が人間の五感のなかで最も原始的であり、本能的な感覚と言われる所以です。

従って、香りをうまく活用する事でダイレクトに感情や本能を支配する脳に直接影響を及ぼし知らず知らずのうちに心身に影響を与える事が可能です!

◎嗅覚から思い出される記憶は詳細で鮮明:プルースト効果

ある特定の匂いが、それに関係している記憶を誘発することをプルースト効果と呼びます。何気なく鼻に入った匂いで、過去の記憶が唐突に蘇った経験がある方もいると思います。

刈ったばかりの草の匂い、クリスマスツリーの匂い、おばあさんの家や、昔の恋人の匂い。ひとかぎしただけで、すぐに、別の時間や、場所に移動できます。

匂いをかいだだけで、その場の光景や音がよみがえり、その時どんな気持ちでいたのか思い出したりします。

プルースト現象に関する研究は、これまでいくつか行われてきました。おおむね、それらの研究に共通している結果は、匂いによって思い出される記憶は、言葉を手がかりに思い出された記憶より、詳細で鮮明だということです。

◎香りは人の行動に大きな影響を与える

母親が赤ん坊と離れなければならないとき、子どもに自分の匂いのついたTシャツや毛布を与えます。すると子どもは、お母さんに抱かれていなくても安心感を得られると言われています。

生まれたばかりの子どもは、そこにお母さんの匂いがあれば、抱かれていなくても大丈夫!

歴史的な独裁者であるヒトラーは、演説をする何時間か前に部下に命じて、会場に香りをスプレーさせました。そうすることで、ステージにあがる前から独特のムードを作り出していたのです。

香りは、私たちの行動に影響を与えます

お店の売り上げを上げようと、香りを外に出すのはかなり効果的ですよね!

ある研究では、レモンの香りをかぐことで学問的な作業効率が上がることが示されています。ペパーミントの香りは、アスリート達の能力を向上させると言われています。オレンジとバニラの香りは、不安を和らげることが知られています。

このように香りを効果的に活用する事で、仕事の効率アップや集中力アップに繋がります!

◎モテたい女性必見!香りは人の印象に大きな影響を与える

モテる女子は常にいい香りをまとっています!

記事の中でもお伝えしていますが、人間に備わっている五感のなかでも、脳に直接影響するのが「嗅覚」

女性らしい、いい香りをまとうのはモテる女性の最低条件とも言えます。
モテる女子は様々な場面で香りという武器を使いこなしています。

  • 職場などの公衆の場では、万人受けする強すぎない香り
  • パーティーや飲み会などの大人数が賑わう場では、女性らしくも控えめな香り
  • 男性とのデートの場では、女性らしく甘い香り

という形で、その場所に合わせて身にまとう香りを変えることで、目に見えない部分から異性を惹きつけています。

香水では香りが強すぎる場合は、柔軟剤やアロマスティックをつかうなど、香りを上手にコントロールするなどの工夫も大切ですね!

もっと言うと、香りは相手に与える”第一印象”に大きな影響を与えます

以下のマトリックスを参考に、自分が与えたい印象にあわせて、香りを選んでみるのはいかがでしょうか?

参考:香りで印象をコントロール!研究員に聞いたモテを操る香りの選び方

上記の記事では、日本人男性が好む香りのタイプも調査していました!

日本人男性の好みは、「フルーティ」「フローラル」。

フルーティがメインの香りは「キュートで可愛い」印象を、フローラルがメインの香りは「知的で大人っぽい」印象を男性に与えることができるのだそうです。

可愛い系を演出したい時はフルーティをメインにきかせた「フルーティフローラル」を、逆に大人女子を気取りたい時は「フローラルフルーティ」を選べば、恋が実る…かどうかは保証できないですが、好印象を与えることはできそうですね☆

◎まとめ

今回は、香りが私達の感情に影響を及ぼすメカニズムと活用方法についてお伝えしました!香りに関しては、少しの工夫や習慣だけで実践できるものもたくさんあります!

感情に直接アクセスできる香りだからこそ、うまく活用してより充実した毎日を過ごしていきたいですね!

人の印象に直結する香りだからこそ、こだわって好印象をゲットして、素敵な毎日を過ごしていきましょう!

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。