UZU Beauty Salon 白水優衣さんに取材をさせていただきました☆

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UZU Beauty Salon 白水優衣さんに取材をさせていただきました☆

どうも、看護師ライター

ヤッターマンです。

今回!クラウドファンディングkanattaで起案された、

UZU Beauty Salon 白水優衣 さんに取材してきましたーー(^_-)-☆

すごく魅力的な方で、会った瞬間、吸い込まれそうになりました♪♪

女性が憧れる綺麗さと美しさを兼ね備えた方です(^^)/

まずは白水優衣さんの紹介から♪

白水優衣さん

東京都出身、現在30歳。

美容をやろうとおもったきっかけは、小学生の頃にニキビ、くせ毛に悩まされたことがきっかけで、美の追求が始まりました。

病院嫌いで、健康オタク。

中学から健康を意識するようになり、髪を染めるよりもつやつやな髪が欲しい、

メイクを試行錯誤するよりは素肌美人になりたいと思っていたそうです。

高校卒業後は手に職つけようと思って、美容専門学校へ。

その後、エステティシャンとして、「株式会社 ソシエワールド」へ入職。

25歳、趣味で自宅サロンを開始。

27歳、美容学・健康学のセミナーを開始。

30歳、開業。

今年4月にエステサロン、

9月にグループレッスン、セラピスト育成に取り組んでいらっしゃいます。

【取得資格】

財団法人実務技能検定協会 サービス接遇検定二級

JNA日本ネイリスト協会 ネイリスト技能検定三級

文部科学省認定ファッションコーディネート色彩能力検定三級

日本トータルメイクアップ協会認定トータルメイクアップ検定ベーシック

社団法人アロマ協会アロマテラピー検定一級

京都着物コンサルタント協会着物着付け二級

日本エステティック業協会認定AEAエステティシャン資格

日本エステティック協会認定認定エステティシャン資格

公益社団法人アロマテラピーアドバイザー資格

日本エッセンシャルオイルスタイリスト協会資格

それでは早速お話を伺っちゃいましょー(^^)/

ヤッターマン
幼いころから健康以外にも独立を考え始めたりと、計画的に考えるほうだったんですか?

uzuさん

高校生の頃から行き急いでると言われていました(笑)

無駄な時間は過ごしたくないという思いもあって、時間は重要視していましたね。

社会人になっていろんな方のセミナーに行って、心に残っている言葉があります。

それは、「友達もお金も増やせばいいけど、時間だけは増やせないから無駄使いするな」という言葉を聞いてすごい共感できると思いました。

ヤッターマン

独立はもともと考えていたんですか?

uzuさん

もともとキャリアウーマンなるぞと考えていて、バリバリ仕事をすればセレブになれると思っていたんですが、実際はそんなにお金がもらえず。

自分にしかできないことをやりたい。

何が起こっても自己責任でやれるというところが独立をして良かったと思います。

ヤッターマン

独立した際、大変だったことはありますか?

uzuさん

1番の課題はファン作りですね。

一人でやっているので、技術はもちろんですが、私に会いに来てもらえるように、私の空間を好きになってもらえるように一番努力したいなって。

人は人で磨かれると言われるように、たくさんの人に会うようにしています。

ヤッターマン

今後どのようなファンを増やしていきたいですか?

uzuさん

誰でもウェルカムです!(笑)

ヤッターマン

なるほど♪

健康=美に注目したきっかけはあったんですか?

uzuさん

まず、病院嫌いだったというのが1番。医療に頼らない体づくりをしていけば、きれいになれる。

女性はきれいになってほしい。

子供を産んでも、おばあちゃんになっても女性には綺麗でいてほしい。

絶対綺麗なほうが得ですよね。

健康な美しさ、笑顔な人を増やしたいと思って頑張ってます。

ヤッターマン:

こんな美しい女性にファンができないわけがない!!

からだの内側からも外側からも綺麗になるって素敵♪

みんなで白水優衣さんを応援していこう!

◆白水優衣さんホームページ

https://www.yuishirouzu.com/uzu-beauty-salon

◆起案ホームページ

http://kanatta-lady.jp/projects/view/uzusalon

毎月の半額エステキャンペーン。セミナーやオーガニックコスメクラフト会、ヨガ日程の情報をラインアットでは流していきます😊

◆ラインアット 検索🆔 @uzusalon

https://line.me/R/ti/p/%40uzusalon

◆Instagram🌍

@yuiuzu

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。