占いの全貌がわかっちゃう?話題の占い大公開

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。

ちょっとオーラが見えちゃったりする、ぎだちゃんです!

オーラから性格や物事や出来事を解釈する癖の傾向がわかりはじめ、仕事・恋愛相談にはじまり、今では初対面にも関わらず相談されるようになりました(笑)

今回は女の子が大好きな『占い』をテーマに、ぎだちゃん目線でズバッと公開しちゃいます。

そもそも占いって、な~に?
占いとは
予言とは異なるもので、必ずしも未来を当てるものではなく対象を意図する方向へ導く事を目的としたものと、されているようです。
つまり、ものごとの捉え方出来事の見方の仕方対人関係の納得する切り口の参考にするのがオススメです。
では、詳しくみてみましょう!
占いには、どんな種類があるの?
占いの分類
実は、占いには種類の前に大きく4つに分類されるのですが、ご存知だったでしょうか?
下記にまとめたので、参考ください。
★占いの分類
1.命(めい):生年月日の生まれた時間や星の流れなどをみて診断するもの
2.ト(ぼく):タイミングや運などをみて診断するもの
3.相(そう):人相や手相、家の配置、名前などをみて診断するもの
4.霊(れい):霊的な力を利用して診断するもの
と、されています。
占いの種類
では、次に占いの種類について!
みなさんがパッと思いつく、星座占い血液型占いを初めとし、風水タロット・水晶などなど、ホントにさまざまな種類があります。今回は4つの分類に沿ってまとめてみました。
★分類ごとの占い
1.命(めい):四柱推命、星座占い、カバラ数秘術、動物占い
2.ト(ぼく):タロット、おみくじ
3.相(そう):手相、風水、人相
4.霊(れい):霊鑑定、こっくりさん
どんな占いを選んだらいいの?
適した占い
じゃあ、どんな占いを選ぶのが自分にとって効果的なのか?
そんな方の為に4つの分類に沿ってまとめてみました♪
★占い
1.命(めい):生まれ持った才能、素質、性格、運命や宿命を占うのに適しています。
2.ト(ぼく):直近の運勢や、人の心情について占うのに適しています。
3.相(そう):気になる異性の方との相性を占うのに適しています。
4.霊(れい):上記以外を占うのに適しています。
やはり女性が気になるのは異性との相性が理解しやすい、相占いでしょうか。。。
ただ、ぎだちゃんオススメは、生まれ持った才能がわかる、命占いですね!
最近だと、女性でもバリバリ仕事をして、恋愛と仕事を両立したい!
と、思う方が増えてきたのではないでしょうか?
そんな方には、命占いで自分の才能を知って仕事にバリバリ取り組む☆
その時に出る、キラキラオーラが人を魅了しますから☆
今話題の占いは?
話題の占い
最近ちまたでは、電話占いというものが流行ってるそうです♪
占い師は電話相談サービスを行っている会社に所属し、相談者から頂いた電話を会社が担当占い師につなぐという形式が一般的なんだとか。
気になるお値段はピンキリで170円~470円/分で、人気占い師による占いはそれなりのお値段になるそうです。
自分にあった占いを相談してみるのもありかもしれませんね。
ぎだちゃんのつぶやき
占いは、自分が楽しむ為や人を喜ばせるために扱うのはOK。
でも、人を望んでない方向に背中押ししたり、不安をあおることは、やっちゃあかん!
と、思います。
占いを自分のプラスにしていく場合は、占い師さんにどれだけ自分のことを言い当てられたかよりも、どんなココロモチや姿勢で話してくれてるのか?を軸に占ってもらうことを、オススメします★
占いをうまく使って、仕事に恋愛に、友人関係!いろいろな場面で輝けることを願ってます。
▼今回、占いについて書きましたが、女性もやはり自分の生き方で輝いていたいですよね。
▼そんな方におすすめの記事はこちら。
<ぎだちゃんの最近きになる記事>

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。