女性も初心者も楽しめる! 都内日本酒バー4選

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲まない日の方が最近珍しいさうすです。

日々、都内を飲み歩いているさうすですが、最近はまっているのが・・・・

日本酒

日本酒と聞くと敷居が高いイメージや、お酒をよく飲む人がたしなむものというイメージの方が多いのではないでしょうか?

今回は日本酒初心者でも楽しめて、女性ひとりでも入りやすい日本酒バーを紹介してきます!

女性が入りやすいところですので、男性も入りやすく、デートにも使えるため必見です

目次

  1. 新宿立ち飲み日本酒バー 酛
  2. 新宿立ち飲み日本酒バー YATA
  3. 都内の主要エリアに多い 日本酒原価酒造
  4. 門前仲町の酒造で飲める! 折原商店
  5. 各店舗について

初心者でも楽しめる!新宿立ち飲み日本酒バー 酛(もと)

新宿のゴールデン街の近くにある立ち飲み日本酒バーです。

地下への階段を下り入った店内は、とてもオシャレ

その上、おちょこもかわいいんです!

店員さんも気さくな方ばかりで、気軽に日本酒について聞きながら、おちょこから溢れんばかりに日本酒をいれてもらうことができます。

一杯300円前後で楽しめるものが多いため、種類を変えながら自分の好きな味を見つけることができます!

ご当地ウィークというイベント企画をやっていることもあり、ご当地のお酒とおつまみがメニューで楽しめるようになっています。

三重県ウィークもやっていたそうで、津餃子という三重特産物がおつまみであったそうな・・・行きたかった!

デートにおすすめ 新宿立ち飲み日本酒バー YATA

お次はまたまた新宿の立ち飲み日本酒バーです!

実は先ほど紹介した酛から道路をはさんで向かいにあります(笑)

ビルの10Fにあり、夜の新宿の景色を見渡しながらゆったり飲める場所です。

日本酒をワイングラスにいれて飲むスタイルで“ここで飲んでる自分すごくない?”と思わせてくれるような空間です。

マスターとお客さんの距離感もよく、日本酒について聞きやすいところも魅力です。

一杯あたり500円とリーズナブルな価格で飲める上に、利き酒コースとして2000円で飲み放題にもできる素敵なところです。

みんなで日本酒を楽しむなら! 日本酒原価酒造

次は着席スタイルのお店

なんと日本酒が原価で飲める場所!

ものによっては800円の日本酒が250円程度で飲める場所で、半額以下で提供されることもあるんです!

最初に入館料として料金を支払い、あとは日本酒を原価で安く飲み比べられるところが特徴です。

日本酒を楽しんでもらいやすくするために、最初に丁寧な説明があった後に自分達が気になるお酒をチョイスできるようになっています。

ここは複数人でいけると更に楽しめるところです!

日本酒ひとつ頼むごとにおちょこ3杯分とれるため、みんなで味わいについて楽しく話しながら好みをみんなで見つけられるところが魅力となっております。

刺身などもおいしいので日本酒がかなり進みます(笑)

門前仲町の酒造で飲める! 折原商店

こちらもかなりオススメのお店です。

親しみやすさと日本酒の種類が豊富なところがオススメポイントです!

ひとりでも来やすく、複数人でも日本酒の種類をみんなで楽しめるところがオススメです。

門前仲町では有名なお店らしく、地元の方がよく来ているそうです。

常連さんがとても親切で飲む場所を作ってくれたり、色々なお酒を紹介してくれたりと一人でも誰かがいてくれる安心感があります。

50mlが200円、110mlが400円とこちらも種類を飲むときには嬉しい価格帯となっております!

大体おちょこ一杯が50mlという感じです。

私さうすがここでオススメしてもらった栄光冨士は、最高においしかったですよ!

店前に駄菓子があるので駄菓子と合わせて飲むのもよし、お店のおでんもおいしいのでおでんと日本酒も間違いない!

都内でもまだまだ未開拓の場所は多い

いかがでしたでしょうか?

今回はさうすが実際に行ってみてよかったところの紹介となっております。

都内にはまだまだお店に溢れていて、知らないところも多いですが、どこに入っていいかわからないというあなた!

そんなあなたにおすすめなお店を今回紹介しましたので、日本酒を飲んでみたいという方はぜひ足を運んでみてください!

オススメした理由がきっとわかるはずですから。

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。