運気アップのお守り!?誕生石に秘められた魅力★1

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運気アップ!?誕生石をお守りにしてみませんか♡

こんにちは!キラキラ大好きあみんこです。

突然ですが、誕生石ってご存知ですか?

1月から12月までそれぞれの月に割り当てられた誕生石。

身につけるとお守りになるとも言われており、実は石によって様々な意味を持っています。

クリスマスムードで街にキラキラが溢れるこの季節。

自分自身もキラキラしたい女子のプラスワンアイテムにおすすめの、誕生石の魅力をご紹介したいと思います♪

まず第一弾では、1〜6月までの誕生石をピックアップ!

目次

・誕生石とは?

・1月:ガーネット

・2月:アメシスト

・3月:アクアマリン

・4月:ダイヤモンド

・5月:エメラルド

・6月:パール、ムーンストーン

・まとめ

誕生石とは?

誕生石とは生まれた月に当てて定められた宝石です。

誕生石は国によって異なり、日本の誕生石が発表されたのは1958年です。

生まれ月の誕生石の他、その月の石を持つことで石のパワーを借りることができるとも考えられているので、勝負をかけたいことがある時など、その月の誕生石とご自身の誕生石の両方を身につけ、パワーをもらうこともおすすめです。

カップルや夫婦だと、自分の誕生石をお互いに贈りあうのも素敵!

パートナーの誕生石を身につけていると、相手に守られているみたいですよね♡

宝石と聞くと高価なものを想像するかもしれませんが、メレ石と言って小さな石を使用しているアクセサリーは比較的安価で購入することもできます。

1月から12月までの代表的な誕生石はこちら♪

1月 ガーネット

2月 アメシスト

3月 アクアマリン

4月 ダイヤモンド

5月 エメラルド

6月 パール、ムーンストーン

7月 ルビー

8月 ペリドット

9月 サファイヤ

10月 オパール、トルマリン

11月 トパーズ、シトリン

12月 トルコ石、ラピスラズリ

1月:ガーネット

意味★真実・忠実・貞操・友愛・勝利

ガーネットは和名では「柘榴石」といい、ざくろの実のような深みのある赤色をしているものがよく知られていますが、実はカラーバリエーションがとっても豊かな石。

赤は「真の力を発揮させる効果」

緑は「チャレンジ精神を煽り、成功に導く効果」

オレンジは「行動範囲を広げ、挑戦時に背中を押し、サポートしてくれる効果」

があると言われています。

実りの象徴の石とされており、積み重ねてきた努力を成功へと繋げるパワーが。

受験や試験、ここ一番の勝負時のお守りにしても良いですし、恋愛の成就にも♡

2月:アメジスト

意味★誠実・心の平和・高貴

アメジストの紫色は、古くから日本でも「最も気高い色」とされてきました。

真実の愛を守ると伝えられるこの石は、知性と冷静、慈愛の精神を授けることで、真実の愛や大切な人との絆を育んでくれると言われています。

また、その高貴なエネルギーは邪気を嫌うため、厄払いのお守りにも最適。頭頂部の曇りを払う性質は、安眠、悪習慣を断ち切りたいときにも力を貸してくれるかも!

3月:アクアマリン

意味★勇気・幸せ・富・喜び

月の光を受けて輝くという幻想的な特性から、別名『人魚石』と呼ばれ、人生の壁や暗闇に迷った時、新たな希望の光をもたらすといわれています。

アクアマリンと言う名前の通り、海のような深い癒しと優しい気持ちをもたらしてくれる穏やかな性質が特徴です。

生命の源である海の象徴は、健康長寿や富貴をもたらすと考えられており、子宝、結婚など繁栄をもたらすお守りとしても愛されてきました。

心を癒してくれるスッキリとしたエネルギーは、対人関係の改善、アレルギー症状の改善にも一役買ってくれるとされています。

4月:ダイヤモンド

意味★清浄無垢・永遠の愛・不屈・純愛

地球上の石の中で最も硬いダイヤモンド。

無垢な輝きは「永遠の絆」を象徴しています。強力なパワーを持つこの石は、持ち主のエネルギーを増幅させる作用があると言われています。

婚約指輪と言えば透明のダイヤモンド!と言うイメージが一般的ですが、実はピンクやイエロー等、カラーがたくさんあります。

5月:エメラルド

意味★幸運・幸福・愛・健康

世界4大宝石にも選定されているエメラルドは、クレオパトラが愛した石として有名になりました。

ドクターストーンと呼ばれるほどの再生能力を持つとされ、古代では治療石のひとつとして重宝されてきた石のひとつ。

愛と叡智を授ける石とされ、恋愛成就や幸福を願うときにも選ばれるこの石は、結婚や長寿を祝う際の宝飾品にも多く活用されています。

6月:パール、ムーンストーン

意味★健康・富・純粋無垢・長寿

海で育まれる生命の象徴・パールには、マイナスエネルギーを退け、プラスのエネルギーを呼び込むパワーがあると考えられてきました。

ストレスを和らげて癒しと忍耐力をもたらし、災難から身を守ってくれる性質から、女性の人生に寄り添うお守りに欠かせない存在となっています。

ムーンストーンは月のエネルギーをそのまま纏ったような、優しく女性らしいエネルギーを放つ石です。

愛する人との絆を深めたいとき、良縁を願うときなど、恋愛に関しての願いがあるときにはぜひ身につけたい石のひとつです。

月のリズムに沿わせてくれる性質は、ホルモンバランスの調整、インスピレーションを高めてくれるなどの効果も期待できると言われています。

まとめ

誕生石は、それぞれの石で調べてみると幅広い意味付けがされているので、もっと深く知りたい!と言う方はぜひご自身でも調べてみてください♪

お守りはあくまで勇気づけで、きっかけのひとつだと思いますが、身につけていることで様々なチャレンジの味方になればいいなと思ってご紹介しました!

第二弾では、7〜12月の誕生石をご紹介していきたいと思いますのでお楽しみに♪

女子力アップ応援記事いろいろ書いてます♪

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。