京都の初詣はここ!!おすすめ神社3選♪♪

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都の初詣はここ!!おすすめ神社3選♪♪

こんにちわ♪♪まっちょです。

間も無く2018年も終わります!!今年あまりいいことなかったな~って方も!!

いやいや、もう充分に幸せな1年でしたよってあなたも!!

気持ちを入れ替えて、新たなスタートを切るのによいタイミングですね。

そんな時に皆さんがやることといえば!?

そうです!!初詣!!

今回は人気スポット京都の、初詣におすすめの神社をご紹介したいと思います♪

目次

・伏見稲荷大社

・平安神宮

・八坂神社

・まとめ

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社♪♪

まず1社目は、伏見稲荷大社♪♪
京都市伏見区深草にある神社で旧称は、稲荷神社と呼ばれています。
稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体を神域としています。
年間参拝者数は約277万人!!
なんといっても、びっくりなのは千本鳥居でしょう。
頂上まで行くと景色もとても綺麗でカップルで行くのもおすすめです。
また、商売繫盛、五穀豊穣の神様として厚い信仰を集めています。

平安神宮

平安神宮♪

2社目は、平安神宮♪♪
京都市左京区にある神社で、大鳥居(国登録文化財)があるのも特徴です。
造営当初は、日本一の鳥居の大きさを誇り日本でも有数の朱の大鳥居となっています。
結婚式にも利用されるので縁結びの神様としても有名です。
また、時代祭の会場ともなっています。

時代祭は、毎年10月22日(雨天順延)に行われる平安神宮の大祭で、京都が日本の首都として千有余年にわたって培ってきた伝統工芸技術の粋を、動く歴史風俗絵巻として内外に披露することを主眼としています。このため各時代行列に使用する衣裳や祭具の一つ一つが、厳密な時代考証をもとに作製された”本物”であるところにその特徴があります。
山国隊の奏する笛、太鼓の音色を先頭に約2,000名・約2キロにわたる 行列は順次、明治維新時代から平安京の造営された延暦時代にさかのぼり、歴史と伝統の都・京都三大祭の1つとして、京都の秋を代表する祭となっています。

八坂神社

八坂神社♪

3社目は、八坂神社です。

京都市東山区祇園町北側にある神社。

皆さんもご存じかと思いますが円山公園と隣接する形で造られており

年間の参拝者数は約100万人と言われています。

京都では、伏見稲荷大社に次ぐ2位の来場者数ですね。

春は、桜並木がみれ秋に紅葉も見れるため観光客も多く他国からも親しまれている所ですね。

四条通からも近いのでショッピングも楽しめるのが特徴です。

また、縁結び、商売繫盛の神様でも有名です。

まとめ

いかがでしょうか??
神社には各々の得意分野があり、商売繁盛から、厄除け、縁結びなど神様によって変わってきます。
ただ、初詣の目的は一年の感謝を捧げたり、新年の無事と平安を祈願することです。
みなさんのこの1年が良きものになるよう1つ1つの出来事に想いを載せて過ごすのもいいですね。
それでは本日はこれにて♪♪

こんな記事も書いてます♪♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

京都といえばここですね♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。