2019年!初詣の参拝方法について調べてみた★

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あけました!!笑

おめでとうございます★

年始は年に数回の嫁業務に励んでいる、あっきんちょです。

毎年年始に初詣に行くのですが、大体は出店がメインになってしまってます。。笑

そこで!!

今年は、初詣行くし、お参りもしっかりしよう!!

と思い、調べてみました。

目次
1、初詣とは
2、お参りってどうやってするの?
3、お賽銭いくら?
4、まとめ

初詣とは

初詣とは、、、

これから始まる一年間が良い年であるようにという祈りと、新年になって、お正月に初めて神社やお寺、寺院に参詣することを言います!

ちなみに、初詣の期間は無いと言われているそう★
一般的には3日までが主流ですよね。
出店も3日までが多い!笑

お参りってどうやってするの?

あっきんちょ初詣は毎年2日に行きますが、ちゃんとしたお参りの方法知りませんでした。
・鳥居をくぐる時
くぐる時は、鳥居の前んで一旦停止して、軽く会釈する。

・手水の作法
①柄杓(ひしゃく)で水をすくい、まず左手を洗います。(柄杓を右手で持つ)
②柄杓を左手に持ち替えて、右手を洗います。
③もう一度柄杓を右手に持ち、左手に柄杓の水を受けて、その水で口をすすぐ。すすぎ終わったら使った左手も洗います。
④柄杓に残ってる水を、柄杓を縦にしながらその水で柄杓の柄を洗います。

手水の方法も何となくでしか理解してなかったので、これでバッチリです!!

お賽銭いくら?

毎回悩むお賽銭の額!笑
色々意味があるようで調べてみました★

・5円
→ご縁がありますように
・10円(5円2枚)
→重ね重ねご縁がありますように
・15円(5円3枚)
→十分ご縁がありますように
・20円(5円4枚)
→良いご縁がありますように

などなど『ご縁(5円)』に掛けた金額が多いようです。
ただ、ごろ合わせの良くない金額もあるようですが、、笑
お賽銭は、『神様に感謝を伝える』という意味もあるようなので、1番大事なのは気持ちですね!!

まとめ

初詣の意味や、参拝方法、お賽銭など詳しく調べると勉強になる事ばかりでした★
年始に決めた目標を達成する1年にして来年に神様に感謝の気持ちを伝える!
毎年この繰り返しだと最高ですね★

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。