【レンジでチンっ!】3分でどこまでお店ラーメンに近づけるかっ!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは、うたです。寒い~~~っ!

冬、到来ですね・・・

こんな寒い時期、食べたくなるのは、おでんでしょうか?

それともお鍋?はたまた、すきやきとか?(書いててむしょ~におなかへってきた・・・)

私は断然っ!!袋ラーメン!!

古今東西あらゆる袋ラーメンが出てきており、銘柄も数しれぬほどある中、私も食べに食べ抜いてきました(エッヘン!!

単純におススメっというのもひねりがないので、今回は、【とある器具】で調理して、どれだけお店ラーメンに近づけるかっ?チャレンジしてみたいと思います!!

まずは調理器はこちら、、、

レンジでチンッ!?

『電子レンジインスタントラーメン調理器』(名前長っ!!

実は私、このレンジ調理器で普段からラーメンを食べております。

こうした記事の作成の合間の夜食にはもってこい!!

そして何より、外から帰ってきてすぐ食べたーいっ!!

という時にすごく便利!!!

今ではこんな『オススメ』とか記事で書いてますが、この器具を見かけた当時は、

『本当に大丈夫?!プラスチックの臭いとかするんじゃないの?!』と思ってました。

ところが、3年ほど前の冬、お家のコンロに異常が発生!!!

加熱器具は、もはやケトルとレンジのみ。

買い溜めといた袋ラーメンたちは、行き場所を失ってしまいました。

そんな最中、100円均一で買い出ししていた時に上記商品がふと目にとまって、『100円ぐらいなら・・・』というほんの些細なきっかけから使用を開始・・・

今ではヘビーユーザーですっ!!(おかげでラーメン消費量が、、、

では、まずは調理方法から!!

お湯沸かし、3分の節約

やはり冬、帰ってきて1秒でも早くあったまりたいっ!!

ケトルを使ってのお湯を沸かしますっ!ケトルは、ものの1分でお湯が沸くので、だいぶ時間の節約になります。

レンジ調理を3分で済ませられる要素がここに詰まっています。

調理器目盛り2ミリ手前の法則

標準のお湯の入れる目安として、500mlの目盛りがついておりますが、基本私は、2ミリ手前で作ります。

スープの濃さとのバランスを考えた結果、この結論に辿り着きましたっ!!

こだわりの2㎜っ!!

この差がスープ、麺の命運を分けるのだ(私的見解っ!!

実食①北海道函館ラーメン まつ笠

まず試したのは、北海道函館ラーメン まつ笠

塩ラーメンのイメージの強い函館ですが、こうした豚骨味噌の濃厚なラーメンも売り出されています。

さっそく試してみる。

ノリ×卵×食べるラー油 3分後・・・・

濃厚豚骨をよりおいしくするため、ノリをチョイス!!

さらには、ゆで卵を加え、マイルドさも取り入れてみました!!

ラーメンそのものもおいしいですが、より本格的なラーメンに近づきました!!

しかも、ケトルを使ってお湯を使うことで合計調理時間は3分でできてしまう!!

実食①梅光軒

濃厚とんこつのお次は、さっぱり系醤油「梅光軒」こいつをおいしくしたのは彼らだ・・・

チャーシュー×青ネギ×きざみのり

味が繊細な分、液体系の調味料は一切使用せずに、醤油の味を生かせる品をチョイス!!

おまけでごはんにもきざみのりとチャーシューをトッピング!!

あとでラーメン茶漬けにしましたぁ(これがなんやかんやベストマッチ!?

3分をより濃厚に演出!!

インスタントラーメンというとどこかさびしい食事になりがちになってしまいますが、短縮できた時間を自分で演出していく楽しみが袋ラーメンにあったことが伝われば幸いです!!

真っ白なキャンパスに思いっきり描くように3分の調理時間を演出してみてはいかがでしょうか!?

広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。