電源カフェいらず最適モバイルバッテリーの選定方法

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お久しぶりです!

ちょっとオーラが見えちゃったりする、ぎだちゃんです。

今回は、外でバリバリ働く方にとって重要なスマホの相棒!

『モバイルバッテリーの選び方』について、ぎだちゃん目線でズバッと公開しちゃいます。

目次

1.モバイルバッテリーの選び方

2.ぎだちゃんオススメモバイルバッテリー

3.まとめ

モバイルバッテリーの選び方
(1)外出が多いなら、容量と重量に気をつけろ
営業職で外回りや出張で等で外出が多い方は、モバイルバッテリーの容量〔mAh〕や重量〔g〕に注目して、モバイルバッテリーを選べると自分にあったものが見つかりやすいと思います。
モバイルバッテリーの充電容量はどのように決めたらいいの?
適したモバイルバッテリーの容量は、使用頻度が高い端末(スマホ等)のバッテリー容量と充電したい回数を目安に選ぶのがポイントです。ただし、実際に充電として有効に使用できる容量はモバイルバッテリーのパッケージ記載容量の7割程度だということにも気を付けながら選びましょう。

端末(スマホ等)の容量 ✖ 充電したい回数 = 適したモバイルバッテリーの容量
▼各種スマホ等の容量目安
・iPhone8~iPhoneXRで、約1800〔mAh〕~3000〔mAh〕
・iPad Pro~iPad 6で、約7000〔mAh〕~9000〔mAh〕
・Android(2018年モデル)で、約3000〔mAh〕前後
※正確な容量を確認する場合は、使用端末の型式で確認することをオススメします。
モバイルバッテリーの重量はどのように決めたらいいの?
適したモバイルバッテリーの重量は、下記のスマホ重量目安を参考にお好みのものを選んでいただければと思います。
▼各種スマホの重量目安
・iPhone 5.5インチ~6.5インチで、約170〔g〕~200〔g〕
・Android 5.5インチ~6.5インチで、約150〔g〕~200〔g〕
※正確な重量を確認する場合は、使用端末の型式で確認することをオススメします。
(2)スピーディーに使いたいなら、入出力の電流値がポイント
スピーディーに端末(スマホ等)へ充電、また使用後のモバイルバッテリーを充電するスピードにもこだわりたい方は、入出力の電流値に注目して、モバイルバッテリーを選べると自分にあったものが見つかりやすいと思います。
出力電流(Output)
端末(スマホ等)を充電するスピードが決まる値です。
モバイルバッテリーの出力電流によって、スマホやタブレットなど充電に対応する機器と、充電に必要な時間が変わります。一般的には、出力電流の数値が高い方が充電時間が高速です。
基本の電流値は1〔A〕で、2〔A〕以上のものも、発売されております。
※タブレット等を充電する場合は、2〔A〕以上のものを選ぶのをオススメします。
入力電流(Input)
モバイルバッテリーを充電するスピードが決まる値です。
モバイルバッテリーの入力電流によって、モバイルバッテリーへの充電時間が変わります。一般的には、入力電流の数値が高い方が充電時間が高速です。
基本の電流値は1〔A〕で、2〔A〕以上のものも、発売されております。
※モバイルバッテリーを短時間で充電したい場合は、2〔A〕以上のものを選ぶのをオススメします。

(3)複数台持ちなら、USBポート数がカギ
スマホとタブレットを一度に充電したい、友人と一緒に使いたい、という方はUSBポートの数にも注目して、モバイルバッテリーを選べると自分にあったものが見つかりやすいと思います。
また、複数のUSBポートが搭載されている場合、各USBポートの出力を確認しましょう。USBポートごとに最大出力が決まっている場合と、使用するUSBポート全体での合計出力が決まっている場合の2パターンがあり、接続パターンによっては思ったほどの急速充電効果が得られないこともあります。
(4)充電以外も欲しいなら、付加機能も見逃すな
充電する目的+αの機能も欲しいという欲張りさんは、防水・LEDライト・ソーラー充電・コンセント機能などに注目して、モバイルバッテリーを選べると自分にあったものが見つかりやすいと思います。
(5)その他
充電式以外にも使い切りの乾電池式タイプもありますが、電源供給が不安定だったりして端末(スマホ等)本体のバッテリーに悪影響を及ぼす場合もあるので、個人的には緊急時のみ使用することをオススメします。
ぎだちゃんオススメモバイルバッテリー
(1)Anker PowerCore II 10000
                Amazon商品写真引用
 メーカー:Anker(アンカー)
   型式:Anker PowerCore II 10000
   容量:10000〔mAh〕
   重量:195〔g〕
 出力電流:PowerIQ 2.0を搭載しており、端末(スマホ等)に最適な速度で充電
 入力電流:PowerIQ 2.0を搭載しており、急速充電対応なら10000〔mAh〕を4時間で充電
USBポート:1つ
ポイント
Anker独自の技術であるPowerIQ 2.0を搭載しており、高速充電を可能です。従来のモバイルバッテリーのおよそ半分の時間で端末(スマホ等)へ充電可能です。
(2)モバイルバッテリー
                 Amazon商品写真引用
 メーカー:Be-charming(ビーチャーミング)
   型式:Q88-T5-02
   容量:24000〔mAh〕
   重量:350〔g〕
 出力電流:1、2.1、2.1〔A〕
 入力電流:2.1〔A〕
USBポート:3つ
ポイント
本体上部のディスプレイでモバイルバッテリーの充電残量を%表示確認できます。2台同時充電も可能なので、モバイル端末を複数持ち歩く人も友人とバッテリーをシェアする人もオススメ。また、24000mAhもの大容量なので、一度充電しておけば使用頻度によっては1週間持つところもポイント。
まとめ

いかがだったでしょうか。

バリバリ仕事される人も旅行で外出が多い人も、自分にあったモバイルバッテリーを見つけてみてください♪きっと自分にあった相棒に出会えるはず!

ーーーーー

あなたの相棒は、モバイルバッテリーだけではないはず♪ということで、大切なパートナーとの人間関係にオススメな記事も記載します♪

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。