嫁好きすぎる会〜夫婦円満3つの秘訣〜その②〜

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
嫁好きすぎる会〜夫婦円満3つの秘訣
〜その② 経済面〜

いよいよ生々しい会がやってまいりました♪

まいど!!嫁好きすぎるラメです♪

前回

に引き続き続編どうぞーー!

男女関係を円満に築く3つの秘訣

①わかりやすさ

②経済面

③夜の営み

今回は第二弾!!

②経済面です!!必見です!!!

目次

・モメる原因を把握する

・解決方法その①:財布を完全に分ける

・解決方法その②:お互い月の貯金額を決める

モメる原因を把握する

ほとんどのモメ事の原因は「お金」ではないでしょうか?

「お金が全てじゃないからな〜」

「お金がなくても幸せになれるもん♡」

何でやねーーん!!

現実みろーーーー!

確かにお金だけあれば幸せというわけではありませんが、選択の幅がせまくなることも多いのではないでしょうか??

お金で解決できる問題も多いです

結婚式3時間で300〜500万。。。

子供一人の養育費1000万~2400

旦那の飲み代、親の介護代、施設代、冠婚葬祭等々

挙げだすとキリがありません・・・

自分はこんな節約しているのに、何で飲み歩いてんねーん!

自分はおこづかい制で我慢してるのに、また服が増えてるやーん!

ささいな事でもお金に関わることはモメ事に発展します!

大きい原因は下記の3つではないでしょうか?

・自分だけ我慢している

・自分の理解できない出費

・収入が少ない

円満に過ごすためには経済面もしっかりお互いが把握し合う必要があります!

解決方法その①:財布を完全に分ける

そこで!!僕ら夫妻がやっている解決に導く方法それはこちら!

財布を完全に分けることです。

お互いのお給料は自分で考えて、それぞれが使いましょうって考えです♪

友達が好き勝手買い物してても、イラっとしないですよね?

それと同じで、汗水流して稼いできたお金はお互いの努力の証なので、まるまるお互いのお小遣いとしていれば、あまりお互いの出費に関して気になることは少くなります!

使うことに我慢することもないですし、自己責任の出費なのでストレスがかかることもありません!

仕事も頑張れていいですよ♪

お小遣い制度は絶対いやーーーー!ってのが僕の正直な意見です!

誰かに制限されると、とても窮屈でストレスの原因となるものです♪

また僕は出費が多いのですが、自分で働いたお金なのに

「何でそんな飲み代に使うのよ!」って怒られる事も絶対に嫌です!!

お小遣い制度の上司もいますが、ご飯に誘うのもためらうのであまり理想ではないですよね。。。

僕の嫁ちゃんも営業の仕事をしています♪

不意に「先月成績1位やったわ」とか「先月悔しくも3位やったわ」などの報告があるとドキっとします!

嫁やるなっ!!!

そんな時はホメホメタイム突入です!

「よぉーやったなぁーー!」髪がボサボサになるまで撫でますね!

ファンデーションやチークが落ちるくらい、両手でほっぺたグリグリーっ!!です!

さすがにそこまですると嫌がりますが、なんやかんや嬉しそうにしています♪

外出前にはホンマにやめてと怒られた時もあります笑

確かに化粧なおすのって大変そうですもんね。。。笑

男性も女性も仕事に打ち込んでいる人は尊敬にあたいします!

思わずご褒美ディナーとプレゼントを用意しました。

なので僕の家では自分のお金はしっかり自分で使うってのがルールです♪

我慢している感じは全く無いですね!

解決方法その②:お互い月の貯金額を決める

お互い財布を分けて好勝手にやっているだけでは生活が成り立ちません!

そこで話し合って納得する額をお互いが貯金することです♪

貯金のポイントは!!

給料が入った瞬間に貯金額を抜いてしまうことです。

最近は二人の口座に貯金していますが、前までは現金を家に置いて貯金していました!

現金が増えていくと、どんどん楽しくなってきます!

二人で決めた額貯金していると、相手がどんな出費をしようが「でも貯金はしているからな」と納得がいきます!

逆に!!

残ったお金を貯金するやり方は、はっきり言って無理です

残りません!笑

先に貯金額を抜き、残りのお金で生活をしていくというのが貯金のコツです♪

最後に!!

収入が少ないと嘆いている方

馬車馬のように働きましょう!!笑

それか転職しましょう!意外とできるものです♪

残念ながら自分がいなくても会社は成立します。。。

仮に自分がいないと成り立たないという状態なら、周りが育っていない証拠です!

思い切って周りの人を信じて仕事をまかせてみたり、少し観点を変えて仕事をしてみてはいかがでしょうか?

楽して儲かるような うまい話なんてありません!

汗水垂らして努力するしかないです!

例えばギャンブルで増やしていくことを考えたとしましょう。

ギャンブルの業界は昔から今も尚、続いています。

それは利益が出ているからです。

その利益はどこから出ているのか。

僕らがギャンブルに使っているお金そのものが、利益なのです。。。

つまり長期的に見ると、僕らがギャンブルでプラスになるということはありません!

経済状況と、人の感情はリンクすると言われます

人間関係にも大きく影響するのがお金です♪

人は何かに縛られると、とても不快でルールも破りたくなるものです!適度な自由さをもちながら経済面も考えてみてはいかがでしょうか?

次回はついにラスト!!

③夜の営み

です!お楽しみにー♪

前回の記事や、他にもこんな記事書いています♪

そして女性が活躍するクラウドファンディングはこちら♪

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。