「未完成の美」×KYOCO MORI

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人間が持つありのままの美しさを表現したい!育児×絵画×女性「KYOCO MORI」さんの挑戦!

どうも、とりっぴです。

今回はCAMPFIREさんで初のクラウドファンディングに挑戦された、ペインター&コラージュアーティスト「KYOCO MORI」さんに取材をさせていただきました。

MORIさんはペインター&コラージュアーティストとして活動されながら、なんと!!

3児の母として育児もされています。

子育てをされながら、ご自身の夢も追い続け、一人の女性として様々な逆境も楽しみながら、目標金額300,000円を達成されたMORIさんに迫ります!

☆目次☆

1.MORIさんとは?

2.クラウドファンディング達成の秘訣

3.達成してみての感想

4.今後のビジョン

5.まとめ

1.MORIさんとは?

1988年5月18日生まれの広島県尾道市ご出身、現在は神奈川県茅ヶ崎市在住で3人の男の子を育てるお母さんです。

幼い頃から「自分に出来ないことはない!なんとかなる!」と根拠のない自信があるタイプ(笑)

商業高校時代は音楽をされていて、高校2年生のみんなが卒業後の進路を考えている時も、就職や進学を全く考えていなかった好奇心旺盛なMORIさん「もっと刺激が欲しい!とにかく海外に行きたい!」と、最初は周りの反対もありながら高校3年生の時アメリカのジョージア州に語学留学。

実際アメリカに行くと、英語を話せなくて10ヶ月しかない留学期間の半年はホームシック状態だったそうです(笑)

帰国後上京され、子供が出来て1年後には「ママのコミュニティ」を作られ「好きなことを好きな人と好きな場所で」というコンセプトを掲げ、コミュニティーで楽しめるイベントを企画されたりしていました。

そんな中MORIさん「絵」に出会い、2015年から人生が大きく変わり始める!
絵に出会うまでは、全部が中途半端だった。

20代は好きなことを沢山やってきた、だから「1つのことにフォーカスしてみたい!だから絵を頑張りたい!」と思い、他のことはやらないと決めて絵に集中されたそうです。

絵のコンセプトは「未完成の美」で女性がテーマ。
次の個展の名前も「ウテルス(子宮)」とつけるほど
「マイナスなことがあっても、その出来事に負けたくないし、支配されたくない!」と言う想いから、あえて面白おかしく絵で表現したり、マイナスな出来事も、視点を変えてプラスに楽しむことを心がけている。
アクリル絵画の他、和紙を使って女性のコラージュ作品も製作しているそうです。
「女性は生きるのが大変、強く生きないといけない。」だから頑張って毎日を生きていける女性をテーマに、これからも絵を描いていきたいそうです。

育児と絵の両立のポイントとして、「手を抜くところはとことん抜く」だそうです(笑)

「息子の方がしっかりしてるくらい、お母さんぽく振舞っていないですよ」とおっしゃるMORIさん
他にも、「イライラしてきたら辞める」「詰め込まない」「他のお母さんと比べない」「自分は自分」と思うことを大事にされているそうです。

MORIさんを変えた言葉】

「あなたがどう在りたいかだよ」

「あなたはお母さんが、好きなことをして生きていける、子どもがいても夢を諦めない、

そんな世の中にしたいんだよね。そしたら、あなた自身がそうなってみせるのが、一番伝わると思うよ」

MORIさんの想い】

私はこれ以上にも以下にもならないから、必要以上に自分を小さくも大きくも見せず、ありのままで堂々と生きたい!

2.クラウドファンディング達成の秘訣
「想いを語ること」だそうです。
最初はダメだと思っていたところに、友達がクラウドファンディング達成の秘訣の動画見せてくれて、そこには「想い」を語っている人ばかり。
「自分の想いを語りなさい!」と友達に言われ、恥ずかしいけど共感してくれる人がいるかもしれない」と思い、書いてみたのがよかったそうです。
あと、どんなリターンが欲しいかSNSで聞いてアンケートをとったこともよかったとおっしゃっています。


3.達成してみての感想
「本当に嬉しかった!パトロンして下さった人に感謝です!!」

顔出して、名前でして、お金集めるのは正直覚悟がいりました。
「どう思われてもいい」という覚悟が。
今回は絵でやっていきたいという「決心」「覚悟」があったから、クラウドファンディングやってみようと思ったそうです。

「絶対失敗する」と思ってスタートしたところから、家計も厳しくて「やるしかない!」と結果的に追い込む形になったのがよかった。

「自分自身ぶれないことが大事」
「個展をしたい!」という思いが第一歩で、ぶれなかった。

4.今後のビジョン
「まずは4月の個展をやりきる!将来的には海外で活躍したいので、子どもがある程度大きくなるまでは作品を製作して個展をするを繰り返し、たくさんの人に私の絵を知って頂けるように頑張りたいと思う。」

夢に向かって頑張る女性へ一言
やりたいことに対する「覚悟」「責任」「潔さ」があればなんでもできる!

過去の成功や失敗に執着心を持たない。そこが自分にとって居心地の良い場所だったとしても、時と場合によっては切り捨てることを躊躇しないことにしています。

そしたらまた新しい自分が生まれるということが、今までの体験から感じれたことです。

おこがましいですが・・・

これからも私自身そう思って頑張ります。

もしよかったらインスタグラムフォローしてくださいね。

~ KYOCO MORIさんのInstagram~


5.まとめ

MORIさんの取材で感じたことは、とにかく自分の想いに正直に自分らしさを大事にされていることです!

それが中々出来ない私にとってMORIさんは本当に大尊敬ですし、カッコイイです!!

これからも、育児の壁を乗り越え、一人の女性として活躍の場を広げるMORIさんには目が離せませんね!

Youmekanattaでは、MORIさんのように夢に向かって頑張る女性を応援しています。

ぜひのぞいてみてください♪

 YouMe, Kanatta[ゆめかなった] 
YouMe, Kanatta[ゆめかなった]
https://www.youme-kanatta.jp
夢に向かって活躍する女性を応援するメディア
 

☆個展情報☆

KYOCO MORI exhibition

「Uterus」

心の中を投影しました。

わたしとか、あなたとか。

2019年4月2日(火)〜4月7日(日)

11時〜19時(最終日18時まで)

★レセプションパーティー 4月6日(土)18時〜20時

@TAMBOURIN GALLERY(タンバリンギャラリー)

〒150ー0001 東京都渋谷区神宮前2−3−24

Tel:03-5770-2331

http://tambourin-gallery.com/

~ KYOCO MORIさんのHP~

~ KYOCO MORIさんのInstagram~

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加