国を越えよう!!よさこいが作り出す国際交流♪♪

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国を越えて、仲間と踊る面白さ、聖地高知でよさこいを踊る♪♪

こんにちわ!!まっちょです♪

今回は、なんと!!クラウドファンディングReadyforさんで162万円の起案を達成した、高知県よさこいアンバサダーに認定されている高知県よさこいアンバサダー絆国際チーム(旧桜舞ポーランド国際チーム)代表・高知県よさこいアンバサ ダー田中恵美子(たなかえみこ)さんを取材しました!!

よさこいアンバサダーとは??
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

目次

1.田中恵美子さんとはどんな人?
2.海外の踊り子と本場の高知でよさこいを踊りたい
3.自分達で考え行動する
4.今後の活動について
5.これからチャレンジする女性に向けて
6.最後に

1.田中恵美子さんとはどんな人?

恵美子さん 私は愛知県名古屋市生まれで現在はカナダ・トロント市にて日本語学校を経営しています学校では言葉だけではなく文化も紹介しながら、日本に親しみを持って貰うスタイルの授業を行っています。
よさこいは社会人になって始めて、今年で12年目です。
“言葉や文化が違っても鳴子一つで繋がることができる”よさこいは素晴らしい日本の文化だと思いますし、よさこいが大好きです!よさこいを通しての国際交流、世界中の踊り子の笑顔が見れるようなチーム作りをすることを目標に活動しています。
世界中の踊り子を集めて高知のよさこい祭りに参加する「絆国際チーム」を立ち上げ、今年は世界17か国から86名の踊り子と一緒によさこい祭りに参加いたします。私はそのチームの代表をしております。

田中恵美子さんの踊っている姿はこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2.海外の踊り子と本場の高知でよさこいを踊りたい

まっちょ 本日はよろしくお願いします。早速なんですけど、よさこいアンバサダーに選ばれているなんてすごいです!!

恵美子さん 2016年に高知県知事から認定を頂き、世界中によさこいの素晴らしさを広める活動をしています。

まっちょ なるほど。今回クラウドファンディングで起案した理由をお伺いできますか?

恵美子さん よさこいのチームを運営するには莫大な費用がかかります。例えばよさこい祭りでは地方車(じかたしゃ)という車が必要で、この車に音楽を流すスピーカーを載せて踊り子たちの前を走ります。
よさこい祭りでは、この地方車が数百台も高知市内を走るんです。それは迫力があって素晴らしい光景ですよ!
ただ、地方車はそれぞれのチームに1台ずつ必要なのですが、制作するのに最低でも100万円ぐらいします。
チームによっては200万円かけて制作したりもします。
それだけこだわりがありチームの想いが詰まった車なんです。

まっちょ 200万ですか!

恵美子さん はい。しかも地方車はお祭りが終わると解体するので、その時だけの特別な乗り物になるんです。

まっちょ そんなにお金が必要とは知りませんでした。そもそもよさこいを始めたきっかけは何だったんですか?

恵美子さん  日本にいた時によさこいと出会い、沢山の人が心を通わせて一つの踊りを作り上げる姿に感動しました。
そして、よさこいを世界に広めたいと思いチームを作ったのですが、その結果世界中にたくさんの仲間ができて人生が大きく変わりました。

恵美子さん ただ、海外の多くの踊り子たちは、発祥の地である高知のよさこい祭りをまだ経験したことがありません。
その事を知った時に、本場のよさこいを海外の仲間にも経験させてあげたい!と強く思いました。
高知のよさこい祭りに参加するには多額な費用がかかります。
例えば、私たちのチームに参加しているポーランドの人たちは、平均年収が日本の3分の1ぐらいなんです。
よさこい祭りに海外から参加するには旅費や参加費などを合わせると1人当たり30万円程かかりますが、それはポーランド人にとって日本人が100万準備するのと同じぐらいの感覚です。そんな彼らの負担を少しでも減らす方法はないかと考えて、今回の起案に至りました。

3.自分達で考え行動する

まっちょ そんな事情から起案に至ったんですね。今回、達成できた理由はなんだと思いますか?そのために意識されたことはありますか。

恵美子さん そうですね。例えば、クラウドファンディングには数々のキャンペーンがあり、趣味でしている事に対して支援をして下さる方はなかなかいないと思うんですね。
まずは、そこを仲間に理解してもらうことから始めました。
まずは自分たちが誰よりも必死になって努力しなければ、そして自分達で考えて行動しなければ、叶えたいこともかなわない。
そのために何ができるのかを考え行動することを伝えました。

恵美子さん まずは、私が代表として何か始めてみようと思い、日本語と英語を教える会を開催してその参加費をキャンペーンに自ら寄付しました。
その活動を始めた頃から、各国の踊り子たちが自分たちでできる事で寄付金を集めてくれるようになり、世界中の踊り子たちから少しずつ寄付が集まる様になりました。
ただでさえ高知に行くのに費用がかかる彼らが、自分たちのチームのために寄付をしてくれた事で、クラウドファンディングキャンペーンに対する意識がチームの中でも大きく変わって行くのを私は感じていました。

恵美子さん そういった活動をSNS等で広げたり、チャリティーイベントを開催するうちに応援して下さる方が徐々に増えて行き、気が付いたらゴールを達成できていました。
今考えるとその90日間は必死で動いていたので、正直言って何をしていたかあまり覚えていません(笑)。
ただどうしたら私たちの想いが伝わるか、よさこいの本場の地である高知で踊る事が、世界中の踊り子にとってどれだけ価値があるかを伝えるのに毎日必死でした。
そんな踊り子たちの想いと努力の甲斐があり、そして何よりも沢山の方が応援して下さった事で目標金額に至ったと思います。

4.今後の活動について

まっちょ その努力の甲斐あって、起案達成があったんですね。今後の取り組みはどんな事を考えているんですか??

恵美子さん 大阪に来る前に高知を訪問していたのですが、その間にも素晴らしい出会いがありました。
例えば、高知の野球チームの副社長さんとお話させて頂く機会に恵まれまして、もしかしたら野球チームとのコラボができるかもしれません。
それから今年は高知のよさこい祭りだけではなく、8月下旬に開催される『原宿表参道元氣祭スーパーよさこい』にも初参加いたします。
そういった活動が世界へよさこいを広げるきっかけになればと思っています。

5.これからチャレンジする女性に向けて


まっちょ なるほど!!これからが楽しみです!!ぜひ、今後起案する女性たちにメッセージをお願いできますか?

恵美子さん
最初は、不安もあると思いますが、努力していたら必ず見て下さっている方がいると思います。
例えば、私が初めて起案をした際に数十万を融資してくださった支援者の方がいました。
その方は海外でバイヤーをされている日本人の男性で、海外でご活躍されている方なのですが、海外で日本の文化を広げる為に頑張っている私たちを応援をしたいとおっしゃって下さいました。

その方のお力があれば目標金額に達成できていたのですが、あえてそれはされずに、残りは自分達の努力で達成して欲しいと粋な図らいをしてくださりました。
その方との出会いは私に大きな影響を与え、努力していれば、諦めなければ、誰かが見て下さっている、と勇気と自信をいただきました。

まっちょ おぉーーー確かにめちゃくちゃ粋な図らいですね!!

恵美子さん はい。ですから、私は諦めなければ必ず応援してくださる方がいると思います。そのためにも、どうやったら達成 できるかを考え、信じてチャレンジしてほしいと思います。

まっちょ なるほど!ご多忙でお時間のない中、本当にありがとうございました!!

6.最後に

今回、取材をさせて頂き、恵美子さんの一つの事に夢中になる楽しさや、やり遂げたことへの充実感や達成感をひしひしと感じました。
スケジュールをお伺いすると、本当に過密スケジュール!!その中でもお時間をくださった恵美子さんは出会いを大事にされているだなと大尊敬できる方でした。
今後のご活躍に期待しております!!

※海外へのワーキングホリデーや海外留学を検討されている方で、何から始めたら良いのかわからない!という方へアドバイスもされていますので、是非お問い合わせください。

恵美子さんのfacebook、Twitter、Instagramはこちらから。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Website: 

Facebook:  Twitter:  Instagram: 

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。