メルカリも社会貢献の一つ!?「サステイナブル」について

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouMe,Kanattaは、株式会社Kanattaの、女性が輝けるしくみとコミュニティを提供するクラウドファンディングサービス「Kanatta」のキュレーションサイトです。
注目のイベント情報、SDGs・インフルエンサーといったホットなテーマの最新情報など、あなたのゆめを「Kanatta」にする情報をお届けします。


最近よく聞く「サステイナブル」

最近知った言葉で「サステイナブル」があります。

ニュースで目にすることがあって知ったのですが、
「サステイナブル」って響きはかっこいいんだけど、どうもよくわからない!

難しそうなイメージが勝手にありました!

ということで興味が湧(わ)いて、単語の意味を調べてみると・・・
 
『持続可能であるさま。
特に、地球環境を保全しつつ持続が可能な産業や開発などについていう。』
引用:サステイナブルとは – コトバンク
 
ん〜やっぱりよくわからない!!!皆さんは分かりますか?
「地球環境を保全し」と書いてあるので大切な考えなのかなとは感じましたが・・・

そこで、いったい何なのか調べてみると、サステイナブルとはとても大切な考えで、
かつ身近なことから取り組めるということが分かりました。

サステイナブルは意外と身近なところにあった!

私は、時々難しいと思うことを調べたり、理解しようとしていなかったりするのです。

サステイナブルもそうなのかなと思って検索してみると、
 
玉城ティナがでできた!!!

えっ玉城ティナちゃんって1997年生まれなの?!若っ!!
ってたしかに、「テイナ」は被(かぶ)っているけど(笑)
ただただ可愛くて画像見て癒されました。
 
更に検索していると・・・お?!

 「メルカリ」のキーワードがでてきました。
これがどうサステイナブルに繋がっているのか?はてはて?
 
説明不要かと思いますが、メルカリは日本最大のフリマアプリですよね。
自分が使わなくなったものを、アプリを通して個人で売り買いできるサービスです。

ということは・・・本来捨てるはずのものが、世の中で再利用されているってことですよね。

つまり・・・メルカリを使うと捨てるものが減って地球環境へいい影響がある!
売り手と買い手がいるので経済的な活動もおこなわれるということです!

サステイナブルの考えである、「地球環境保全」「持続可能な産業」
当てはまっていますね。 

メルカリは循環型社会を目指すための更なる取り組みをしている

さらに調べてみると、6月5日に出てきたホットなニュースでこんな記事を発見しました。

 リユース可能な梱包材で循環型社会を目指す:メルカリ
 
出典:https://about.mercari.com/sustainability/

メルカリは、ユーザー間で商品の受け渡しをします。
その商品配送時に、繰り返し利用可能な梱包材「メルカリエコパック」の提供を
開始したそうですね。
 
このパックは、テントなどで使用されるターポリン素材を利用することで、
水にも強く耐久力のある梱包材が使われているため、数百回の使用に耐えられるそうです!
 (引用元:Sustainability – メルカリエコパック | 株式会社メルカリ

まさに!!!
数百回使っても、だいじょ~ぶ!(イナバの物置風)

繰り返し使用することが可能になると、包装材の使い捨てが少なくなり、
だいぶエコになるなと感じます。
 
これはすごい取り組みですね!

サステイナブルは明日からでも取り組める

 おさらいですが、サステイナブルとは、

『持続可能であるさま。
特に、地球環境を保全しつつ持続が可能な産業や開発などについていう。』

でしたよね!

よくわからないとか、難しそうという印象があるかもしれませんが、知らず知らずのうちに
やっていたりするので、知っていこうとする気持ちが大事かなと私は感じました。

身近でできるサステイナブルの取り組みを知って、今までのお金の使い方やものの使い方を
変えると、未来の地球保全への第一歩を個人でもできますよね。
服のレンタルサービスなど、最近話題のサブスクリプション(定額制)サービスも
そういった取り組みの一つなのかなと思っています。

私たちの将来のため、子どものためにも、身近なことから取り組んでいこうと思いました。
みなさんも、一緒に考えて取り組んでいきませんか?

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加