【実践簡単!】理学療法士が教えるたった5分の小顔テク!〜目の周り編〜

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouMe,Kanattaは、株式会社Kanattaの、女性が輝けるしくみとコミュニティを提供するクラウドファンディングサービス「Kanatta」のキュレーションサイトです。
注目のイベント情報、SDGs・インフルエンサーといったホットなテーマの最新情報など、あなたのゆめを「Kanatta」にする情報をお届けします。


みなさん朝起きて自分の顔を鏡で見た時、

「顔がパンパン!!」
「目が泣いた後みたい!!」

こんな経験ありませんか??

そんな思いはもうしたくないので、理学療法士としての知識を活かして顔の揉みほぐしをしたら顔がスッキリしたんです!

今日はその経験から、日々バリバリ仕事をされている女性へ、
小顔効果のある顔の揉みほぐし方法を紹介します!
しかも、朝の少しの時間でできちゃいます!

はじめに

今回のポイントは『誰でも簡単にできる!!』ということ。

顔の筋肉を揉みほぐし、血流を良くして筋肉を動かしやすくするだけなので簡単に実践できます。

あまり知られていませんが、顔はもたくさんの筋肉があり、
その筋肉にはたくさんの筋繊維や毛細血管が張り巡らされているんです。

スキンケアをしながら顔の筋肉を柔らかくし、血流を良くしていけば一石二鳥!

効果も抜群で、ものの5分程度で顔がスッキリするんです!!

難しいことはありません!!!
顔の触り方を覚えるだけです。
ぜひ一度試してみてください。

ではここから実際の方法を紹介していきます。
今回は目の周りに絞り紹介します。

目の周りは眼輪筋(がんりんきん)を揉みほぐし!

目の周りには、目の周りを覆っているドーナツ状の筋肉があります!
その名も「眼輪筋(がんりんきん)」!!!
最近では眼輪筋をテーマにした内容の記事も多いようですね。

お手入れ方法は簡単です!
目の周りを円を描くように触ってあげるだけです。
・ポイント:眼球を押さないこと!!!
      触る方向は眼球を中心に流れるプールのようにぐるぐる!

約30秒〜1分ほどで大丈夫です!
やっていくと目の周りが軽くなっていきます。

目からおでこの前頭筋(ぜんとうきん)を揉みほぐし!

目からおでこに向かって筋肉があります!
その名も「前頭筋(ぜんとうきん)」!!

顔全体を引き上げてくれる筋肉です!

お手入れ方法はこれも簡単!
眉毛から上に向かって触ってあげるだけです。
・ポイント:下から上に引き上げるように揉みほぐします!

これも約30秒〜1分程度で大丈夫です!
やっていくと目元がスッキリする体感があります。

実践する前の注意点

今回は2種類の揉みほぐし方法を紹介しました。
「なんとなくこんな感じかな〜」とできそうでしょうか?

よし、ではここで実践、、、の前に注意点があります!

①必ず化粧水やクリームなどをつけた状態で行ってください!
⇨何もつけてない状態だと、肌と手の間に摩擦が起こり、肌が荒れる可能性があります。

②力強くすればいいってものではない!
⇨揉みほぐしと聞くと「グイグイやる」とイメージされる人が多いです!
しかし、グイグイしすぎると痛みが出て筋肉が硬くなってしまいます!それでは顔の動きは悪くなる一方。。。
ポイントは気持ちいいぐらいの力加減が大事です!それだけで筋肉もほぐされ、気持ちも落ち着くでしょう。

最後に

今回私の学んできた知識と実践による体感をもとに、
働く女性だからこそ最高の笑顔で日々を過ごしていただきたい!という思いで書きました!

顔の筋肉をほぐすことで1日の顔の動きも良くなり、日々の仕事の表情も良くなります!
忙しい毎日だからこそケアって大切ですよね。ぜひみなさんも試してみてください!

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加