誰でも簡単に始められる!!身近なあるものを変えるだけの簡単オーガニック入門

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouMe,Kanattaは、株式会社Kanattaの、女性が輝けるしくみとコミュニティを提供するクラウドファンディングサービス「Kanatta」のキュレーションサイトです。
注目のイベント情報、SDGs・インフルエンサーといったホットなテーマの最新情報など、あなたのゆめを「Kanatta」にする情報をお届けします。


キレイは内側から作る!!簡単に始められるオーガニック入門

女性の永遠のテーマといえば『美』ですが、私たちの身体は、日々の習慣(食生活、運動、睡眠)からできています。

ワンランク上の『美』を手に入れたいあなたへ!!今日からできる内側から輝くインナーケアのススメの記事にも書いていますが、バランスのとれた食生活・適度な運動・良質な睡眠が大事になってきます。

今回は食生活をピックアップし、普段よく耳にするオーガニックとはどのようなものか、オーガニックという言葉を聞いたことあるけどどのようなものかよくわからない、知っているけどハードルが高いと感じている方向けに、手軽に始められるオーガニックについて紹介していきます。

目次

1.そもそもオーガニックって何?

2.オーガニックはハードルが高い!?身近なものを変えることから始められるオーガニック入門

3.最後に

そもそもオーガニックって何?


オーガニック(organic)は「動物や植物の体を構成しているもの」という意味の言葉です。
日本語では「有機(ゆうき)」と訳されます。

オーガニックは別の言葉にくっつけて使われることも多いですが、よく耳にする「オーガニック食品」は「オーガニック(有機)農法で栽培された作物で作られた食品」のことです。
有機農法とは、畜糞(ちくふん)や米ぬか油粕(あぶらかす)など、生物由来のものしか使っていない農法のことで、化学処理された肥料や農薬は一切使わず、自然の恵みを活(い)かしています。
オーガニック食品というのは、栽培から加工まで、自然の力のみで作られた食品のことです。

「オーガニック先進国」と言われるドイツ、イギリス、フランスでは、オーガニックは特別なものではなく、当たり前のように日常に溶け込んでいると言われています。
日本はというと、残念ながら農薬大国と言われ、オーガニック後進国と言わざるを得ない状況です。

オーガニックはハードルが高い!?身近なものを変えることから始められるオーガニック入門

有機農法で栽培された食品は、「食品の安全性」「おいしさと栄養」というメリットとともに、「コストがかかる」「流通数が少ない」というデメリットがあります。
特にコストがかかるということから、なかなか手を出しにくいと思っている方も多いと思います。

本来であれば、有機農法で栽培された食品を食べることができるのが理想ですが、なかなか手に取ることができないという方もいますよね。

そういった場合は、身近にある調味料をオーガニックのものに変えることをオススメします。普段使っている調味料を変えていくことが、オーガニックの入口になるのです。

では、普段使っている調味料を何に置き換えていくのか、以下に一例として紹介していきます。

①砂糖

砂糖は精製のされ方で、大きく「分蜜糖(ぶんみつとう)」「含蜜糖(がんみつとう)」の二つに分けることができます。

分蜜糖とは、サトウキビなどの原料から混じった物を取り除いて主成分のショ糖の純度を高くした砂糖のことです。
分蜜糖には、上白糖、グラニュー糖、色は茶色ですが三温糖(さんおんとう)などがあります。

含蜜糖とは、原料から絞り出した蜜の成分を残して作られた砂糖のことです。
黒砂糖やきび砂糖、てんさい糖があり、分蜜糖の砂糖に比べると少し高価にはなりますが、ミネラルなどの栄養分が残されています。

②塩

塩も砂糖と同様精製のされ方で分類され、「天然塩(自然塩)」「精製塩」「再生加工塩」の三つに分けることができます。

<精製塩とは>
海水が原料になっている点では他の塩と変わりませんが、電気分解によってナトリウムイオンを抽出して濃い塩水を作り、その後、濃い塩水を煮詰めて塩の結晶を取り出した塩のことです。

<再生加工塩とは>
「精製塩」と「天然塩」の中間的な立ち位置で精製塩や海外の安価の塩に、にがりを添付することでミネラルを追加した塩のことです。
天然塩ではありませんが、天然塩に近いミネラルが含まれています。

<天然塩とは>
塩田などを使い、自然の力を頼りに凝縮して作った塩のことです。
そのため、塩化ナトリウムだけでなく、カリウムやマグネシウム、カルシウムといったさまざまなミネラルが豊富に含まれているのが特徴です。

上記の2つは一例で、他にも普段使っている調味料をオーガニックのものに変えることができます。

最後に


オーガニックというとハードルが高くなかなか手を出しにくいという印象がありますが、身近にありよく使う調味料から変えることができます。
できることからまず始めることで自然とハードルは低くなり、自然と興味を持ちやすくなります。

ぜひ調味料の買い出しの参考にしていただき、オーガニック調味料を先駆けにオーガニック料理を身近なものにしていってください。

輝く女性を応援する女子会『kanatta salon』を開催!

私たちYouMe Kanattaは、輝く女性を応援している“女子会”があります!

第3回『kanatta salon』では、【振り返っても美人☆美ボディ女子】のテーマで開催しました。

※Kanatta Salon開催の様子はこちら※
第1回

第2回

第3回

「今よりもさらに輝きたい!」そんな女性を応援する、Kanattaが提供している女子会です。

第4回目は、【2019年9月21日】に開催されます。

テーマは【食育】

食育をテーマにオーガニック料理会が開催されます。

実際に足を運んで体感し、オーガニックを感じてください。
内側からキレイな女性がさらに増えること間違いなしです。

興味のある方は、ぜひご参加ください。

チケットはコチラ

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加