胃(い)つもありがとう!今年こそ作ろう七草粥

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今までの年末年始で1番リア充だったのではないだろうか私の胃!

こんにちは、タナチューです。

一人暮らしをしてからスルーしていた七草粥。

七草粥をこの時期に食べるのも意味があるんだよなぁ〜と思いながら最近の食生活を振り返ってみました。

クリスマス前から今日まで、

飲んで食べて飲んで食べて

それそれそれそれ!!

クリスマスの肉ッ!

家族で蟹ッ!

忘年会、年越し飲み会、同窓会、酒ッ!

おせち、お餅、新年会ッ!

それそれそれそれ!!

胃はお祭り騒ぎです。

さらに、

カラオケオール、忘年会オール、年越しオールと、新年会オールと遅い時間まで大活躍。

満腹どころか、休む暇さえ与えていないではないかっ!!

胃に感謝の気持ちをこめて七草粥を作ってみました!

実は初めて作る七草粥。

スーパーでは七草セットがあるんですね。

畑でとってきた気持ちになります。

すずしろ(大根)とすずな(かぶ)の実は、皮ごと食べやすい大きさに切ってから薄切りにします。

塩を加えた湯を沸かし、おかゆと食べて違和感がないくらい少し柔らかめにゆでます(目安は2〜3分)。

葉っぱはさっと洗い、残った鍋の湯を再度沸騰させ、すずななどの太い茎をはじめに入れ、火が通れば残りの七草を入れてさっとゆでます。すぐにざる上げして冷水にとり、冷めたら軽くしぼって粗く刻みます。

普段炊飯器でお米を炊くので、鍋でお米を炊くのも初めて!

焦げないか心配になりながらもワクワク!

意外とお米の量は少量なんです。

生米:水が1:8の割合で、米1/3合(大さじ4)に水500ml。

蓋を少しずらして置いて、30分程弱火で蓋してじっくりコトコト。

先に茹でて切っておいた七草と塩を混ぜて完成ーーー!!

大成功ッ!!

簡単ー!!

実食ッ!!

ん〜この塩加減がたまらなく美味しい!そして優しい!

量もちょうど良い!

胃への感謝の想いはきっと届いたはず!

いつもありがとうー私の胃よ。

いかがでしたか?

1/7人日の節句の朝や、外食が続いた後など、七草粥を食べてみてはいかがでしょうか?

食べるの大好きな私のように、物足りないからと追加で食べないよう気をつけましょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。