簡単レシピ!チョコのテリーヌを作ってみた

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お料理教室に行ってきました。タナチューです。

実は、私の母親は元栄養士。

病院で献立を考えたり、調理したりしていたそうで、実家には病気ごとの献立の本がズラリとあります。

今や母の料理の味が恋しいです。

私の料理の腕前はどうかというと、スーパーたしなむ程度。

デザートを作るのはとっても久しぶり!

ところで、チョコのテリーヌって聞いたことありますか?

知らなかったので、そこからお勉強。

テリーヌ型の型に入れて作ったものをテリーヌと呼ぶそうです。

要は言いたいだけ、、、(笑)

一般的にお菓子のテリーヌというと、密度が高く気泡があまり含まれていない、どっしり、ねっとりとした濃厚ケーキを意味するようです。

そらではさっそくトライ!!

【材料】
・板チョコブラック4枚(200g)
・無塩バター100g
・グラニュー糖30g
・卵3個
・生クリーム70g

【作り方】

①オーブンを180℃に余熱、パウンド型にクッキングシートを敷いておく。

湯煎焼き用の湯を用意しておく。

②チョコ、バターをボールに入れゴムベラで混ぜながら湯煎で溶かす。

③湯煎したままグラニュー糖を加えて泡立て器で混ぜる。

④湯煎したまま、卵を3回に分けて加えその都度混ぜる。(艶が出るまでしっかり!)

⑤湯煎したまま、生クリームを加えてまたしっかり混ぜる。

⑥生地を型に流し、型をバッドにのせオーブンの鉄板へ。

⑦バッドに湯をはり、180℃で15〜20分程焼く。

⑧粗熱がとれたら、冷蔵庫でしっかり冷やして出来上がり。

盛り付けするとぉーーー♡

ジャジャーーーンッ!!!

なんとも美味しそうじゃないですかぁーー!?

時間の関係上、1時間くらいしか冷やせなかったのですが、もっとしっかり冷やしたらもう少し形がしっかりしたでしょう。

これもこれで濃厚トロリで良し!

最後に

誰かのために作りたい!とか、一緒に作る人がいるって嬉しいことですよね。

ただ作るだけでなく、心があったかくなります。

想いや日頃の感謝の気持ちを伝えたい方、もしよかったらチョコレートテリーヌを作ってみてはいかがでしょうか。

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。