第1回リアルクラウドファンディングイベント!

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ふーちゃんです。

2月7日(水)に溝の口にて

女性が夢を持つ女性のためのイベントが開催されると聞き

いってきました!!

どんなイベントなの??

YouMe Kanattaでも紹介させていただいている

クラウドファンディングサービスであるkanattaで起案をしている方が

実際にアピールしてリアルな観客の方から

支援をしていただけるイベント!!

今回は、写真の10名の方が出場しました!

写真で見ても華やかなステージですよね。

実際は香りまでフローラルな感じです。笑

司会は産経新聞社ドローンタイムズ副編集長 村山 繁 さん!!

村山さんが、観客までも引き込んで、イベントをすすめていらっしゃる姿や

みんながその場を楽しんで参加している様子が見れました!

村山さんのひとつひとつの言葉から

経験の共有であったり、ユーモアであったり

楽しませよう、良くしていこうという思いが伝わりました。

司会進行はもちろんのこと

リアルクラウドファンディングで話す起案者の方々へも

あつい背中押しをしていただける言葉を

たくさんいただきました!!

株式会社バリュープレス代表取締役 土屋様には

基調講演を約20分していただき、とても素晴らしい時間でしたので

こちらに書かせていただきました。

こんにちは!毒舌オシャレ番長みほりんです。 先日2/7に行われた第一回目リアルクラウドファンディングイベントに行ってき...

・このイベントはここがアツイ!!

出場条件は、イベント日までにKanattaで起案し、なおかつ審査を通過していること。

起案者にとっては、ネット上の文章だけでなく

リアルにステージの上で

自分のやりたいことを全力でプレゼンできる!!

観客にとっては、

夢に向かっている人をその場で支援できる!!

チケット代のうち500円は支援チケットとなっていて

実際に各起案者のアピールを聞いて

その場で自分の支援したい人に投票できます!!

アピールの仕方も様々で

動画を用意する方やライブパフォーマンスをする方

起案者の個性が全面に出ていて

面白い時間となりました。

参加してみて思ったこと

夢や目標を持つ女性はキラキラでしていて

エネルギーがあふれまくってました!

自分の経験から人のお役に立てないか考えた方

伝統、日本の文化を大切にしたいと思う方など

ここにはあげきれないほど魅力ある8名の起案者が

このイベントを最高の時間にしたのだと思います。

観客の方々も暖かく笑顔で聞いてくれたのでよかったという

起案者もいました。

今回の参加者数は約80名。

起案者にとって、夢をかなえること、目標を達成することへ

一歩近づけたと実感できるイベントだったのではないでしょうか?

そして、夢を応援したい!と思うみなさんが

リアルに応援することが出来る場だったのではないでしょうか?

今回出場した方のプロジェクトはこちら↓

①中川さん

東京讃岐獅子舞を一緒に盛り上げてくれる

メンバー&スタッフ募集!

②阿部さん

気軽に通えてアットホームな心のオアシスとなるサロンを開業したい。

③外園さん

半蔵門徒歩1分!起業して自由な未来を創りませんか?女性向けインキュベーション施設

④丸川さん

美味しいロシア料理を食べながら、魅力いっぱいのロシアを知ろう!

おいしロシア会!

⑤池田さん

鎌倉 喜心を立ち上げて、日本の美味しい食からの体験を、世界に発信したい!

⑥杉江さん

ウォーキングレッスンで世の女性に幸せな一歩を踏み出してほしい!

⑦紫咲さん

思考力・行動力・対話力を兼ね備えた社会貢献が出来る子どもたちを多く育てたい!

⑧谷さん

アルバム『Woo』インディーズ全国リリースLiveDVDを作りたい!

⑨西尾さん

史上最高に可愛いフットサルガールズユニット結成 応援プロジェクト

⑩ベティさん

「ラストチャンス」

恩返しのために、半身麻痺からのリスタート!

他にもたくさんの女性が起案しているプロジェクトが下記より見れますので

少しでも背中押しをしていただけたらと思います!

500円から支援していただくことが出来ます。

これからもどんどん新しい女性が出てくるのが楽しみです♪

私も夢の一歩を踏み出したい!という方

少しでも興味ある方

まずはスタッフに相談してみてはどうでしょうか?

説明会のこと、分からないことを直接聞けます。

今回は第一回とのことですが

なにやら第二回が開催されるのだとか。

私自身がとても楽しかったので次回も参加します!!

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。