【インスタ萎えからの卒業!?】オカンのリベンジ!

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん こんにちは。
以前、インスタ萎え料理を作り上げた づ~です。

息子の信用を取り戻すべく

今回はリベンジ!インスタ映え!
ということで、

ホワイトデーに向けてお菓子作りにチャレンジしました。
チャレンジするのはこちら!↓

【アイシングクッキー】

ホワイトデーっぽいし、女子らしくて可愛い。
ただ、料理もままならないオカンにとって

お菓子はかなりハードルが高い!

そこで今回はお菓子教室を受講し、先生に出来合いのアイシングをもらう、という邪道なところから始めたいと思います。
ちなみにアイシングのレシピはこちら

・粉糖 100g

・卵白 15g

・水 適量

固めのアイシングと緩めのアイシングの2種類を水で調整して作成します。

作成するのは

・くまさん

・チョコ風クッキー

・パネル

・カップにかけられるカップケーキ

4種類です。

ベースのクッキーはこちら

アイシングが甘いので、やや苦みのあるココアクッキーがおススメのこと。

ここに塗り絵の要領で色を付けていきます。
コツは縁取りを固めのアイシングで囲ってから、中を柔らかいアイシングで塗りつぶすイメージ。

イメージが固まったら、がんがん塗っていきます。

おお!

おおおお―――――――!!

なんかいい感じ!

最初にパネルを作成、次にくまさん、チョコ風クッキーと、やり始めたらとにかく楽しい。
塗り絵の感覚と、甘い匂いでの作業が最高にストレス解消。
ついに、私もインスタ映えなお菓子作っちゃうわ~。

パネルを最初に塗って、
一番難易度の高いくまさんもいい感じ!

乾くのを待って、仕上げに入ります。

しばしご歓談。

「ん!?」

「ん!!!!」

「あああああ———!!」

先生「そうそう、集中しすぎて手が当たっちゃうこととかあるんで、作業中は1つ1つクッキーを移動させてくださいね。」

先生~~~それ早く!!

先生に相談し、部品をくっつけてごまかすことに。


アイシングクッキー可愛いだけでなく、不器用でも何とかごまかせる事がわかりました。

まあ、ごまかした感はでちゃってますけどね。
そして完成したのがこちら

いいじゃない!!

これは息子も喜ぶだろうと、その日のうちに、息子にプレゼント。

息子の反応

「かわいいね~。でも僕甘いのいらない。」

そういえば、彼は今虫歯の絵本ブーム。

甘いものはムシバイキンの大好物ということで怯えています。

今回のリベンジ失敗ポイント
相手のニーズを掴んでいなかった。
(でもインスタ映えには成功した気はする)

オカンの片想いはつづきます。

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。