コミュニケーションの達人!大阪の大人気ママの教え

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも!

さーちゃんです。

今回は私が尊敬する人生の先輩の一人で、

大阪・北新地でラウンジを経営するママ!!

そう、コミュニケーションの達人から教わった

相手を喜ばせるノウハウについてご紹介したいと思います!

本から知識ってたくさん得ることができますが、

私はやっぱり人から学ぶことの方が、

その方の大事にしてきたことが肌で感じられて好きなんです!

夜の街☆北新地大人気ママの教えで、

誰からも好かれるコミュニケーションの達人

なってしまいましょう!!!

誰からも愛される、ママの魅力

大阪・北新地といえば、高級なお店が並ぶ歓楽街!

北新地を始め、繁華街は怖いと思われがちですが、

私は意外と月に1,2回くらいはついふらっと立ち寄ってしまいます。

最初は繁華街を歩くだけでも緊張してしまいましたが(笑)、

今ではお店とお客様のご縁やつながりで成り立っている場所だとわかり、

暖かい場所だな〜と印象が変わりました。

特に私の知り合いのママは、いつ遊びに行ってもお店が満席状態!!

毎晩ママに会いにお客さんが絶えない人気のお店なんです。

ママ~また来ちゃったよ!!

と常連客でにぎわっています。

  • なぜママはこんなにお客様に愛されているのか?
  • なぜお店を出る時、お客様は満たされて帰るのか?

ママの大事にされている接客の基本は日常生活でも

コミュニケーションをとる時にめちゃくちゃ役に立ちます!!

会話の魔術師になれ!

ママを見ていつも思うのは、

本当に相手を引き立てる会話が上手だな~!!!ということ!!!

まるでその姿は、会話の魔術師のよう。

ママいわく、コミュニケーションの際は3点に拘っているとのこと。

とにかく聞き上手!

ママは「うんうん」「えー!そうなんですね」「本当ですか?!」と、

お客様の話にリアクションは欠かさない!

笑顔でうんうん、と話を聞いてもらえると

相手は「聞いてもらってる!もっと話したい!」となるそうです。

相手の話をどんどん引き出せれば、場は必ず盛り上がります!

会話の中で相手の名前を何回も呼ぶ

そうなんですね、◯◯さん!」「◯◯さんはどう思いますか?

相手の名前を自然に覚えるママの会話テクです!!

ママは久しぶりに会った相手でもすぐに「◯◯さん!お久しぶりです!」と言えるよう、

どんな相手に対しても名前を覚えるまでは、何度も会話の中でお名前をお呼びするそうです!

たった一回しか会ったことのないお客様や、数年ぶりにお会いするお客様でも

名前を覚えているので

覚えていてくれたなんて!と、お客様から喜ばれますし、

信頼関係がうまれます!

会話の話題はお客様の興味があることが中心!

ママは自分の話したいことよりも、相手の興味がある話を選んで会話を盛り上げます。

自分の話を聞いてもらえたり、理解してもらえたら誰だって嬉しいですよね。

それってどういう意味ですか?

もっと詳しく教えてください!!

などと質問を投げれば会話が弾み、どんどん相手と仲良くなれるはず。

気配り命!!

お客様のお酒が減ればすぐに気づき、暑そうにしていれば冷たいおしぼりをサッと用意する。

常に相手の表情を読み取りながら一つ先の行動をとっているママは気配りのプロ!!

「あ、そうそう。これが欲しかったんだよね」、とお客様は満足そう。

どうやったら相手に喜んでもらうか!?にアンテナをはっていれば、

自然と気配りのある行動がとれるそう。

以上が私が教わった北新地ママからの教えです!

ママが大切にされているお客様が喜ぶ接客術。

どんな場面でも相手を喜ばせることが出来れば、その人とすごく良い関係がうまれるはず。

試してみてはいかがでしょう?

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。