【秘密の花園!?】女子高の学校行事はまじ卍!

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

女子高出身ママ づ~です。

4月になり、新たな出会いの季節ですね。

先日、先輩ママさんと呑みに行った時の事、

娘さんがこの4月から地元の女子高に通いはじめたことが話題になりました。

「女子高っていじめが多いんじゃないか?」

「女子だけの空間なんて学校行事は楽しいの!?」

と不安げな様子。

いえいえ!ママさん!

女子高に通った私からすると、

女子高ほど学校行事が楽しめるところはないと思うんですけどっ!!

ということで、今回はこれから

女子高に行く女子


子供が女子高に行くママ


女子高出身女子

必見!

女子高の学校行事マジ卍なことを実体験を交えてお届けします。

卍とは↓

秘密の花園へようこそ~~。

1.入学式

今までので見たことのない数の女子の集まりの空間。

前後 左右 全員 女子!

周りはまるっとすべて女子!

私を含む7割くらいの女子は青春から恋愛というものが遠のいたことを悟ります。

学校内に男性用のトイレや更衣室がほとんどないので、最初は異空間ですが、1か月もすると平気で職員用の男子トイレに堂々と入れるような太い神経になります。

女子高卍ポイント:たくましさが早々に身に付く

2.体育祭

全てのイベントの中でも体育祭はダントツに盛り上がります。

命がけのイベントといっても過言ではありません。

女から恥じらいを無くすと、それはもうすさまじいパワー。

方程式にすると

女ー恥=最強

競技に集中でき、ここで活躍すると全校生徒に

リスペクトされるチャンスでもあり、運動部は名誉にかけて戦います。

負ければ本気で泣いて悔しがり、けが人が出ることも。

女子高卍ポイント:全力を出し切る経験ができる

3.文化祭

体育祭での選抜メンバーと選手交代!

体育祭では活躍しなかった絵を描かせたらピカイチ!なおとなしめ文学女子たちが脚光を浴びることもしばしば。

当日は年に唯一といってもいい男子との交流の場

そのため、体育祭とは打って変わり、いつもよりみんな色めき立ちます。

ところが久しぶりの男子にビビりすぎて、サバサバ女子ほど全く話せなかったりかわいい一面が見れる場でもあります。

女子高卍ポイント:あらゆる人が輝ける機会がある

4.卒業式

1~3年生までみんな大泣きします。

それはもう、

うわんうわん泣きます。

先生も用務員さんも大泣きします

女だけで過ごした3年は友達というよりもはや戦友のような濃い関係が出来上がっています。

人気のある先輩は制服のボタン、ジャージ、名札など後輩に身ぐるみはがされます。

女子高卍ポイント:一生モノの友人がたくさんできる。

いかがでしたか?

私はもう一度生まれ変わっても女子高に行きたいくらい、

ここで学べたものが大きいと感じます。

もちろん共学の人にしかできない経験もあるとおもいますし、

これから青春時代を迎える方々には素敵な思い出をたくさん作ってほしいと思います。

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。