たかが眉毛。されど眉毛。ワタシのマユゲはどこへ。

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。ベルです。

唐突ですが、今日は「眉毛」についてお話したいと思います。(笑)

眉毛って、本当に大事なんだなーーーーーーーと最近思いまして。。。

どんなに服装や髪型を変えても眉毛が決まってなければ、台無し。

第一印象は2秒で決まると言いますが、その中でも眉毛が及ぼしている顔と全体の雰囲気への影響は実はかなり大きいものがあると実感したんです。。。

例えば、”世界の歌姫アデル”

彼女のビフォー、アフターの写真を見ると、もはや別人!整形でもしたのかと思うほど!

“眉は顔の印象を左右する”という言葉をまさに実感できる写真です。

ってことは眉毛を変えるだけで、劇的に美人にも変身できるってこと!!?

つまりそうだよね!(笑)

コンプレックスに感じていたものからの解放〜〜〜

そしてより美しい私へ〜〜〜(笑)

美眉マスターになるためにも、まずは「眉毛」について、どれだけ知っているか!

現状把握を兼ねて、「眉毛」がどれだけ印象に影響があるのか?載せていきたいと思います!

「眉毛」について調べまくった結果、(笑)

顔のパーツの中で「眉毛」は最も重要な部位であり、

しかも、コミュニケーションのツールになる事が判明しました。

そんなに「眉毛」が毛深いなんて…..いや、奥が深いなんて…(笑)

知りませんでした!(というか、知ろうとしていませんでした!)

プライベートも仕事の場面も
目の前の相手が話す内容以上に、顔の表情、特に「眉毛」を見て

「この人なら信用できる」「ちょっと性格がきつそう」等 感じ取るそうです。

なので売れてるトップ営業マンの方は、

話や商談の内容によって眉毛の印象を微妙に変えたりして
”ここぞ”という時は、眉毛エステに通う方もいらっしゃいます!

美意識と仕事に対する、繊細な意識は共通するんですね。

また、顔のパーツ自体(生まれつき・整形等で)基がいい芸能人でも

眉毛が違うだけで、印象が大きく違ってきます。

女優の石原さとみさんがわかりやすい例ですよね。

垢抜けの代名詞とも言われているくらいの変化です。

元々顔が整っている方、意外と油断していませんか~??笑

たかが眉毛。

されど眉毛。

侮れないですね。

ちなみに世の中の眉毛に関する意識調査結果をお伝えすると、

約96%の方が眉毛は顔の印象を変えると認識しつつも、

眉毛に自信がない方は80%を超えるそうです!

コンプレックスに感じてたのって、私だけじゃないのね♪

とちょっと安心(笑)

そして逆に、自分に似合う眉毛自分でいつでも描けるようになったら

人生ハッピーじゃん!!とポジティブに変換している私。

「眉毛を制すれば、印象を制する!=人生モテモテ!」

コンプレックスはチャンス!

コンプレックスを強みに変換して、無敵、印象美人になっちゃいましょう♪

次回は、いよいよ、劇的印象美人に変わる

眉毛の描き方についてご紹介していきたいと思います♪

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。