500円であの頃へタイムスリップ!?駄菓子バーに潜入!!

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

懐かしいあの頃へタイムスリップ!?500円食べ放題駄菓子バーへ潜入してみた!!

こんにちは!

キッチーです!

せかせかと忙しい毎日を送っているあなた!

ふと昔の懐かしい時代にタイムスリップしたいと感じたことありませんか?

日が暮れるまで外で遊んだこと、、友達と笑いあったこと、、

駄菓子屋でどのお菓子にしようか悩んだこと・・・

そう!今回は、童心を思い出すなんとも懐かしい駄菓子バーに潜入してきたので、

まとめていきます!

     懐かしいな〜

外観から懐かし!

雰囲気のあるお店は、外観からも物語っているもの!

今回潜入したのは、恵比寿駅から徒歩10分ほどにあるえびす駄菓子バー

路地を曲がると突然雰囲気のあるお店が現れます。

    雰囲気ありますねー!

一見ドアを開けにくい雰囲気ですが、懐かしい気持ちが勝りいざ!ドアオープン!

内装も懐かしい!

中に入るとそこは、懐かしい昭和の雰囲気!

「懐かし〜」と、昭和生まれじゃないのに、思わず口にしてしまうくらい、世界観に引き込まれます。

  昭和へタイムスリップ

壁を見ると懐かしい張り紙や、看板が!そして、ところ狭しと並ぶ駄菓子の数々。

   駄菓子の数々

この駄菓子達は食べ放題のなのか・・・??

駄菓子バーの魅力

駄菓子バーの最大の魅力は、なんと500円で約100種類以上の駄菓子が食べ放題なんです!

   贅沢に駄菓子を♡

昔はあんなに悩んで買った駄菓子を、「もう食べたくない」と言うまで食べれちゃいます!

そして、アタリが出ても特にスペシャルなことは起こりません笑

とにかく食べ放題です笑

      全品食べ放題!

童心を思い出し会話も弾む

周りを見ると意外と女性が多く駄菓子を囲んで女子会をする方々や、

恵比寿街で飲んで〆に駄菓子を食べに来た方、いろんな方々がいました。

      会話が弾む♫

駄菓子を取りに行った際に「昔どのお菓子好きでした?」と会話が始まったり楽しい出会いも多々ありました。

忘れていたこと。。。

日々、淡々と仕事をしていると、昔自分が思っていたこと、感動したことってどんどん薄れていく気がします。

是非、昔の自分にタイムスリップして、純粋に楽しんでいた童心の自分と再会してみてはいかがでしょうか?

[店舗名]:えびす駄菓子バー

[住所]:東京都渋谷区恵比寿西1-13-7

[営業時間]:

月~木
17:00~24:00
(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)

金・土・祝前日
17:00~翌4:30
(L.O.3:30、ドリンクL.O.4:00)

日・祝日
17:00~23:30
(L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。