お茶屋の娘がオススメする、極上癒やし茶♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、うめゆかです。

朝から続けた仕事や勉強が一段落した頃、リフレッシュのためにオフィスや学校、家庭で楽しむ短時間のティータイム…この時間ってとても大切ですよね。

うめゆかの実家がお茶屋さんだったこともあり、物心ついた頃には食事後にはお茶を飲むのが当たり前で、小学生の頃はおやつがお茶っ葉だったなんでこともありました。そんなうめゆかが最近ハマっているのは『LUPICIA』という茶葉専門店。参考:http://www.lupicia.com

日本全国に店舗があり、その店舗毎に限定フレーバーや季節限定のフレーバーがあるのもお茶好きの心をくすぐる魅力でもあります。

関東圏内71店舗の中でも今回は、大井町店にてテーマを『妊婦さんにオススメ茶』『リラックス茶』『眠気撲滅茶』の3つにし、店員のAさんと共にチョイスしてきました。

■繊細な妊婦さんにはルイボスティー

ルイボスティーとは、豆科の低木(いわゆる“しげみ”)の松の葉のような針状の葉の部分からとれたお茶。過酷な環境で育った為、ポリフェノールやフラボノイドといった抗酸化成分を自ら作りだし、ナトリウム・カリウム・カルシウムなどのミネラルも含むそうです。また、『LUPICIA』では妊婦さん安心マークという、妊婦さんはあまり摂取しないほうが良いとされているハーブがブレンドされていないものがすぐに分かるようになっています。

■リラックスにはハーブ&フルーツティー

ハーブと一言で言っても多種多様でスパイスやドライフルーツ、穀物の入ったものまで素材本来の風味を大切に引き出す為に調合されたお茶が30種類以上あります。またフルーツティーは世界中から素材を厳選し果実本来の甘みをしっかりと味わえる様にブレンドされているそうです。効果効能ももちろんですが、ここで嬉しいのがどの茶葉も実際に香りや葉を触ることが出来ること。自分にとって一番気持ちの良いものを選択できるのも魅力の一つです。うめゆかの経験上、良いお茶ほど柔らかく滑らかな手触りで、品質の低いお茶は固く、バサバサした感触になります。自分で見て感じて選択するからこそ最高のリラックスタイムになると思います。

■眠気には玉露

緑茶に含まれるカフェインは脳を覚醒状態する効果があるため、集中力・学習能力の向上に効抜群。特に玉露には100㎖中160㎎もあり、煎茶(100㎖中20㎎)や番茶(100㎖中10㎎)の8倍もあります。また紅茶・プーアル茶より体を冷やす効果もある為、眠気覚ましにはピッタリです。

お酒を飲む前にお茶を摂取すると二日酔い予防にもなります。参考:https://www.youme-kanatta.jp/post-562/

世の中には沢山のお茶があるからこそ自分にあった極上の癒やし茶をみつけ、日々の生活をより素敵なものにしていきましょ。

広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。