男性必見!!女性が喜ぶホワイトデーのお返し特集

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、ちゃんゆーです。

早いもので2月ももう終わりですね。

2月といえば、やはり避けては通れないのがバレンタイン!!

毎年、念の為に大きめのバックを持って出勤していますが、

いっぱいになった事は1度もありません(笑)

ただ義理チョコという素晴らしい制度のお陰で全く貰わないかというとそうでもないです。

しかし、貰った以上は返さなくてはいけません!!

でも、一体何を返せば良いの!?

そんな悩める同士達の為に情報収集して、まとめてみました。

【目次】

1、ホワイトデーの由来

2、お返しで絶対にやってはいけないこと

3、これなら外さないベスト3

4、まとめ

1、ホワイトデーの由来

そもそもホワイトデーという文化が何処からきたものなのか、何の為にあるのか。

まずはホワイトデーとは何ぞやというところから押さえていきましょう。

始まったのは昭和40年代以降で、

なんと!!!!

日本で生まれた習慣だそうです!

これは驚きですね。

諸説は色々とありますが、日本のお菓子企業(不二家、石村萬盛堂、全飴協の3社が元祖と言い合ってるらしい)が

「バレンタインがあるなら、お返しする日もあった方が良いでしょ?!

その方が儲かるっしょ!」

ってな感じで生まれたみたいです。

実際、ホワイトデーを行っているのは日本とアジアの1部の国のみで、ヨーロッパとかでは行われていないみたいです。

《Wikipedia参照》

ホワイトデーとは

2、お返しで絶対にやってはいけないこと

それは・・・

義理チョコに手作りのお菓子を返すです。

どうやら女性は手作りのお返しは全く求めてないようです(笑)

引かれる可能性が大いにありますので、

無理せずデパートでちゃんとしたやつを買って返しましょう。

あ!ただ本命の場合は話は別ですので、

本命の方にお返しする場合は気持ちを込めて作ってみるのも良いのではないでしょうか。

3、これなら外さないベスト3

まさかの手作りがNGという事実に驚きは隠せませんが、

逆に買えば良いだけなので、後は何を買えば良いかだけをしっかり押さえていきましょう。

【1】お菓子

結局、お菓子が1番安全で喜ばれます。

ポイントとしては

貰った物より少し高価な物量より質を重視したもの。

今だとインスタ映えするような物が喜ばれるみたいです。

【2】日用品

意外とお菓子より日用品が嬉しいという女性も多いみたいです。

ハンドクリームバスグッズリップなどのギフトセットもあるので、

女性店員さんに聞きながら選べば、喜ばれること間違いなしですね。

【3】良いランチ

職場の人であれば、いつもより高価なランチをご馳走するのも良いと思います。

ランチなら金額的にもそこまでしないので、お財布にも優しいです。

ここで注意が必要なのは、

ディナーや高価すぎる所に誘ってしまうと相手に重く伝わってしまう可能性もあるという事です。

あくまでちょっと良いランチくらいを意識すると良いでしょう。

4、まとめ

いかがでしたでしょうか。

相手との関係性によって、お返しする物は変わってくるとは思いますが

ちゃんと相手を思って選んだものなら、どんな物でも喜んで貰えるんじゃないかなと思ったりもします。

というか、そう信じたい(笑)

それを踏まえた上で、少しでも参考になればと思います。

それでは、また。

SHARE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加